« 年末大掃除 | Main | アルカディア・シャッフル »

Jan 02, 2005

RCA "X"

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
 さて、昨年の収穫物の続きを。このココログの前にやっていたgooブログで昨年入手して嬉しかったものとして、RCA"X"シリーズの"Joe Venuti and Eddie Lang"(LVA-3036)と"The Jug Bands"(LX-3009)の2枚を挙げたのだけれど、同じくこの"X"シリーズの1枚もなかなか気に入っている。

Eddie Condon's Hot Shots (RCA "X" LX-3005) [10"LP]

condon_x

 前の2枚同様、中身がどうというよりもジャケットがいい。もちろんデザインはポール・ベイコン。本盤はコンドンズ・ホット・ショッツのタイトルになっているが、ホット・ショッツ名義の録音は別テイクを含む計4曲しか残されておらず、LP1枚分には到底足りない。というわけで、このLPにはそのホット・ショッツの3曲にマウンド・シティ・ブルー・ブロワーズ、そしてボイド・センター絡みのもので埋めるという構成になっている。

 コンドンのCD/レコードを彼のギター目当てに買う人間なんていないと思うが、にもかかわらず彼のレコードが(一部ではあるが)現在も価値を失うことなく存する理由は、常に彼の回りを腕利きの一流ミュージシャンが取り巻いていたことにある。まあ、それもこれも彼の人徳か。
 ディキシーランド・ジャズは普段それほど好んで聴く方ではないが、それでもジャック・Tのしみじみとした味わい深いヴォーカルが流れてくると思わず聴き惚れてしまうなあ。

venutilang_xjagband_x

|

« 年末大掃除 | Main | アルカディア・シャッフル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/2449534

Listed below are links to weblogs that reference RCA "X":

» V.A./JAZZ MASTERS OF ACOUSTIC GUITAR and some Bluesmen too [ち~旦のレコ堀り日記]
ジャケから音が聴こえてくる JMさんのTB企画「JMB連携TB企画 第39弾/ [Read More]

Tracked on May 02, 2005 at 21:35

« 年末大掃除 | Main | アルカディア・シャッフル »