« ジョニー・ガルニエリ | Main | 続・懐かしのマキシン・サリヴァン »

Feb 12, 2005

CD BABY

普段購入するCDの9割以上はリイシューもので、新録ものは滅多に買わないのだけれど、別に古いものしか聴かない主義とかそういうことでは全然ない。確かに興味は薄いけど。買って聴いてみたくなるようなものがないだけのことなのだ。だけどリイシューものばかりをずっと聴いていると何だか煮詰まってしまうことがある。そんなとき何か未知のおもしろそうなものはないかなあと、CD BABYをのぞいてみるのである。

CD BABYは「向こう」のインディーズものを専門に扱う通販サイトだが、しかしインディーズといっても馬鹿にはできない。「おっ!」と思うような掘り出し物にまれに出会うことがあるのだ。もちろんアマゾンなんかじゃ手に入らない。
私はリイシューものについてはかなり寛容で、大して悩みもしないでわりと簡単に買ってしまうけれど、新録ものについてはかなり厳しくチェックしてからじゃないと買わない。その点CD BABYは買わなくても済むくらいに試聴ができるから安心して買えるのだ。それで昨年はポリジェスターズを見つけた。彼らはバリトン・ウクレレ、ウッド・ベース、サックス、ヴァイオリン、スネアドラムという編成で、ジャイヴでジャズでフォーキーという実にご機嫌なサウンドを聴かせるカナダのバンドだが、これにはすっかりハマってしまった。恐らく昨年一番聴いたCDじゃないかと思う。

hotclub_noで、この間久しぶりにCD BABYであれこれ物色していたら、Hot Club Of New Orleansのニュー・アルバムに行き当たった。彼らのファースト・アルバムはタワー辺りにも並んでいたのでご存知の方も多いと思うが、名前から察しが付くとおり、ジャンゴ系列のホット・ジャズ/ホット・スウィングである(説明が簡単すぎるか)。この手のものには目がないし、1stもとても気に入っていたので、「あれ、いつの間に?」という感じでためらうことなくカートに入れた。
さて、CDは1週間ほどして届いた。内容は前作の延長線上というか、前作と変わらずテクニカルではあるのだけれど、そんなことよりもくつろぎに溢れたサウンドがとても心地よい。さらに今回のCDはエンハンスドになっており、彼らのライヴ映像が収められている。映像で観る彼らのライヴはCD同様落ち着いた良い雰囲気と、演奏に対する彼らの真摯な態度が伝わってくる、とても好感の持てるものだった。

今回CD BABAYには他にも何枚か注文したのだが、これまたなかなかの掘り出し物だった。それはまた次回にでも。

|

« ジョニー・ガルニエリ | Main | 続・懐かしのマキシン・サリヴァン »

Comments

お初に書き込みさせてもらってます!私もCD BABYで注文したことがありま~す。お友達のとりはちさんの影響でBernard Purdieを何枚か買いました。買った後のお知らせメールとかの内容がひょうきんで笑っちゃいますよね。あそこのサイトの視聴音源は2分くらいと長くて聞きごたえあって、ついついたくさん聞いてはあれこれほしいものをカートにいれてしまいます、私は今まで知らなかったアーティストなんですが今度は EARMA THOMPSONとJULI WOOD というひとたちのアルバムがほしいな~と思ってますが私もすでに極貧まっ最中で財布と相談中なんですが。。。

Posted by: 如月わかめ | Apr 24, 2005 at 23:29

如月わかめさん、ようこそ! CD BABYご利用ですか、サスガ!
Bernard Purdieというと、思い出すのがスティーリー・ダンの『エイジャ』。"Home At Last"での派手さはないけど、ツボ押しまくりのドラムにしびれたもんです。またこの曲は中間部のウォルター・ベッカーのギター・ソロがとにかく格好良くて、大学生だったン十年前、コピーしました。
CD BABYですが、あのフォロー、確かに事務的なアマゾンにはない味わいがありますね(笑)。それに買ったCDから、趣味に合うようなCDを必ずオマケに付けてくれるし。「買ってよかったなあ」という気持ちにさせられる、不思議なショップです。
ところで、EARMA THOMPSONとJULI WOOD。試聴しましたが、いいっすね…。しかし懐が…。

Posted by: 山崎 | Apr 25, 2005 at 21:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/2901265

Listed below are links to weblogs that reference CD BABY:

« ジョニー・ガルニエリ | Main | 続・懐かしのマキシン・サリヴァン »