« The Royal Garden Trio | Main | Treniers »

Mar 06, 2005

RCA "X" - VOL.2

最近どうも気分がすぐれない。仕事が忙しくてCDがゆっくり聴けないとか、体調が今一つパッとしない(インフルエンザ菌は確実に体内に潜伏しているはず)という理由もあるのかもしれないが、先日「そーか!」と気が付いた。ここ2ヵ月ほどレコードを買ってないんだ、私(笑)。
こういうときはレコードを買うに限る。CDではいけない。なぜならCDは聴かなくてはいけないという気分になるから(笑)。憂さを晴らすには聴かなくても心の痛まないLPなのである。

そうとわかれば、早速馴染みのレコード店に電話。運良く前から欲しかったものが数枚入っているということで、すべて引き取ることに。で、今回その中にRCAの"X"が2枚含まれていた。というわけで、好評をいただいているXシリーズ第2弾(正確には第3弾)を。

Ridin' With Red Allen (RCA "X" LVA-3033) [10"LP]

red_allenサッチモの後塵を拝したとのイメージが付きまとうレッド・アレンだが、このヴィクター音源を久しぶりに聴いてみて、やはりサッチモの影をぬぐい去ることはできないものの、そのハツラツとしたプレイに心が少し晴れやかな気分になった。悪くないじゃないか、アレン。
ここではルイ・ラッセル楽団での同僚でもあるJ.C.ヒギンバサム、アルバート・ニコラスらがバックを付けている。またヴィクトリア・スピヴィのヴォーカル付きもありと、編集のうまさも光る、なかなかの1枚。
さて、今までの先入観を詫びることとして、もう1回両面聴くか。


McKinney's Cotton Pickers Vol.1 (RCA "X" LVA 3031) [10"LP]

mckinneys1マッキニーズ・コットン・ピッカーズは仏RCAのジャズ・トリビューン2枚組3セット(LP計6枚)を持っているので、中身としてはすべてダブリになるのだが、コンプリート集というのは聴く前から食傷してしまって、得てして触手が伸びないものである。しかしこれは両面で8曲、時間にして30分弱といったところ。ちょうどいい頃合である。
ところでマッキニーズのこのX盤は「VOL.1」となっているのだが、果たして続編の「VOL.2」が存在するのかどうかが分からない。VOL.2のレコード番号は、LVA3042だが、実際には発売されていなかもしれないのである。どなたかご存じの方がおられましたらご教示のほどを。
それにしてもドン・レッドマンである。詰まるところ、マッキニーズは彼の才気あふれるアレンジに集約される。ホーン・セクションの巧みさ。楽曲は輝きを増すばかりである。う~む、思わず引き込まれてしまうな。グレート!

レコードもたまには聴いてみるもんだなあ(笑)。

|

« The Royal Garden Trio | Main | Treniers »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/3197308

Listed below are links to weblogs that reference RCA "X" - VOL.2:

« The Royal Garden Trio | Main | Treniers »