« RCA "X" - VOL.2 | Main | 柳よ泣いておくれ »

Mar 15, 2005

Treniers

クロードとクリフォードの双子のトレニアー兄弟をフロント・ヴォーカルに立てた半狂乱のジャンプ・バンド、それがトレニアーズである。ちょっと誤解を生む書き方かもしれないが、まあいいか。
彼らのCDは数種類出ていたのだが、現在そのことごとくが廃盤の憂き目にあっている。しかし幸いにも彼らのベストとされる50年代初めから半ばのオーケー録音は、昨年コレクタブルズから"They Rock! They Roll! They Swing!"のタイトルでリリースされたので、興味のある方は今のうちに押さえておかれるといいだろう。
で今回、ナイト・トレインからHermitageの2枚のレアなLPを2in1にしたCDが出た。

The Fabulous Treniers: Hoss Allen Sessions (Night Train NTI CD 7120)

treniersHermitageは伝説のDJと言われるホス・アレンのレーベルで、本CDは彼が持つ63~64年に録られたトレニアーズの珍しいライヴ音源をメインに、若干のスタジオ・トラックを含むといった内容。
「半狂乱バンド」なんて書いたけど、以外と節度と秩序を感じさせる演奏だし、最盛期は過ぎているとは言ったものの、結構楽しめる内容だった。しかしこういったものは体調を万全にして聴く音楽だ。今の状態では今ひとつ入り込むことができない。もうちょっと気力を回復させてから、再チャレンジだな。

|

« RCA "X" - VOL.2 | Main | 柳よ泣いておくれ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/3314051

Listed below are links to weblogs that reference Treniers:

« RCA "X" - VOL.2 | Main | 柳よ泣いておくれ »