« ピーナッツ・ハッコー | Main | アル・ヘイグ »

Apr 02, 2005

R&B SINGLES 1942-2004

知っている人は知っている、ジョエル・ホイットバーンのチャート本『Pop Memories 1890-1954』だが、ホームページのディスク・レヴューを書いたりするときなど、何かと参考にさせてもらっている。個人的には戦前/戦後のディスコグラフィ、『Blues Records』と同じくらいに大事な資料である。
しかしながらブルース・ファンの間では『Blues Records』ほどには話題にのぼらないようだ。確かにライターでもない限り、そこまでは必要ないということかもしれない。だけど、ブルース・レコーズなんかよりよっぽど楽しめると思うんだけどな。面白い発見もあるし。

rb_singlesところで、『Pop Memories』に記してあるのは1954年までのチャートである。大抵の場合はそれで事足りるのだが、たまにその後のものや、あるいはR&Bチャートが知りたいことがある。で、もちろんというか、ありがたいことにそれも出ている。実はホイットバーンのビルボードR&Bチャートを記した最新改訂版、『Top R&B Hip-Hop Singles: 1942-2004』が出たのでこれは良い機会!とばかりに注文して、やっと先日届いたのである。なかなかの重厚感あふれるたたずまい。これを『Blues Records』と並べて、う~む、う~むと悦に入ったりしているわけである。

さて、中をパラパラと見てみると、例えば「チャールズ・ブラウンは以外とチャートを賑わした曲というのは少ないなあ。それに比べるとナット・キング・コールは格が違う!」とか、「ルイ・ジョーダンのヒット・メイカーぶりはやっぱりすごい!」なんてことに改めて気付かされる。また余録として、マディ・ウォーターズの"Mad Love" (Chess 1550)の相場が$175ということも分かるし、また年別のトップ20アーティストを見てみると、「へぇ~!」なんてのが結構あったりするのである。
本書はアーティスト別に編集されているが、曲名でも引けるし、その他興味深い資料も満載である。ネタ本ばらしみたいなことはホントはしたくないが、興味の沸いた方はどうぞ。私はレコード・リサーチ社から直接買ったが、海外通販は苦手という方はアマゾンでも扱っているので、そちらを利用されるといいだろう。え?とっくにご存じ?

|

« ピーナッツ・ハッコー | Main | アル・ヘイグ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/3537460

Listed below are links to weblogs that reference R&B SINGLES 1942-2004:

« ピーナッツ・ハッコー | Main | アル・ヘイグ »