« RCA "X" - VOL.3 | Main | Jivin' The Vibes »

Apr 14, 2005

ハード・タイム・ブルース

hard_time_bluesたった1枚のレコードを残しただけで、その後の消息は不明、いやそれどころかどんな人物だったのかさえもまるで分からないといった「謎のブルースマン」がいかに多いかをブルース・ファンなら当然のごとく知っている。そしてその1枚のレコードに時として素晴らしいブルースが刻まれていることもまた、ブルースを長く聴いてきた方なら経験的によく知っていると思うし、恐らくそういったレコードの1枚や2枚、誰しも心に隠し持っているんじゃないだろうか。

私の秘めたる一人がレーン・ハーディンである。
彼が残したのはSPの両面に刻まれた2曲のみで、その昔、マムリッシュのLP『ハード・タイム・ブルース』でアルバム・タイトルにもなっている同曲と、もう1曲の「カリフォルニア・デザート・ブルース」を耳にしたのである。
ハーディンの陰鬱に響くファルセット気味のヴォーカルは胸に突き刺さるほど繊細で、またつま弾く感じのギターもちょっと独特の雰囲気があった。
マムリッシュのこのLPはセントルイスのブルースマンを集めたコンピなのだが、確かにハーディンの持つ繊細さは同じセントルイスのブルースマン、チャーリー・ジョーダンやクリフォード・ギブスンのそれと相通ずるものがある。が、それ以上のことは一切分からない。ともかく2曲とも淡々としたブルースではあるけれど、とても強烈な印象を残したのだった。

ハーディンの2曲はドキュメントの"Backwoods Blues"に収録されている。このコンピはボー・ウィーヴィル・ジャクスンことサム・バトラーやキング・ソロモン・ヒル(!)も収録された名盤級のCDだったが、残念ながら現在はレーベル品切れ状態のようだ。しかし! 私のホームページでいつもご協力いただいている京都の通販専門ショップ、ホット・ディスクの少し前のカタログには載っていた。まだ残っているかどうかは不明だが、興味のある方は早めに問い合わせてみるといいだろう。その際、「カフェソログで見た」と一言書かれると有効かも(何がだ)。
で、惜しくも入手し損なった方は、1曲づつの収録となるが以下のCDで聴けるので参考までに。

Hard Times Come Again No More Vol. 1 (Yazoo)
"Hard Time Blues"収録

Poor Man's Heaven: Blues & Tales of the Great Depression (Bluebird)
"California Desert Blues"収録

|

« RCA "X" - VOL.3 | Main | Jivin' The Vibes »

Comments

初めまして。バビロンちゅう、しがないオッサンでおます。如月さんの所から飛んできました。
ブルースの戦前物は、私も好きでして、ヤズーとかOJLとかルーツとか昔は買い漁ったもんでした。かつては日本でもポツポツと結構素晴らしいものが出てたのに、最近はPヴァインぐらいしか出してくれないので残念に思ってます。
これからも、ちょくちょく覗かせていただきます。

Posted by: バビロン | Apr 20, 2005 at 01:33

ヤズー、OJL、ルーツ!かなりの年季の入りようで! Pヴァインも戦前物は最近停滞しているようですが、しかし何でブラインド・レモン・ジェファスンばかりあーも出すのかなぁ。いやそんなことはともかく、こちらこそよろしくお願いします。

Posted by: 山崎 | Apr 20, 2005 at 08:46

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/3702016

Listed below are links to weblogs that reference ハード・タイム・ブルース:

« RCA "X" - VOL.3 | Main | Jivin' The Vibes »