« Blowing The Fuse | Main | アルバート・コリンズ 45s »

May 14, 2005

Willie Walker/Howard Tate

私にしては珍しくソウル2枚。年1回あるかないかだな、こんなこと。

Willie Walker and the Butanes - Right Where I Belong (One On One Records)

willie_walkerおくればせながら昨年の話題盤、ウィリー・ウォーカー。出た時点で早くも入手困難盤になるかもとのうわさは聞いていたけれど、ま、そのうちに買おう、なんてのんびりしていたらホントに手に入らなくなっていた。
注文して待つこと3カ月、もうダメかとあきらめかけていたので、まずは一安心。
それにしても、だ。O.V.ライトを彷彿とさせるこのヴォーカル、この味わい。似ているとは聞いていたが、ここまでとは。あふれるサザン・ソウルの様式美。う~む、たまらん。グレート! これがホントに2004年の新録か。買えて良かった!

Howard Tate - Get It While You Can: The Complete Legendary Verve Sessions (Hip-O Select)

howard_tateこちらはニューヨーク・ディープ・ソウルの名盤、ハワード・テイトの"Get It While You Can"にモノラル・シングル(涙もの!)と、さらにボーナス・トラックを加えたコンプリート仕様盤。
本CDのリリース元であるHip-O Selectは、ユニヴァーサルが持つ膨大な音源の中からマニア向け名盤を初回限定でプレスし、ネット通販のみで販売するというレーベル。
で、本CDだが、昨年リリースされた当初は米国国内にしか発送しないとのことで、買えなかったものである(確か)。しかし、やはり本国だけでは、さばき切ることができないと悟ったか、いつの間にか日本でも買えるようになっていた。
5000枚限定で、シリアル・ナンバー入り。ちなみに私の手元にあるのが1704番。まだまだ余裕たっぷりだが、無いとなったら、とことん無いのがこの手の盤である。
最高の内容であることは言わずもがな。

|

« Blowing The Fuse | Main | アルバート・コリンズ 45s »

Comments

ハワード・テイトのLPは、昔、けっこう高値で購入したのですが(ジャケ同じ)、おまけ?付きのCDまで出てるとは知りませんでした。うーーん。嬉しいような悲しいような・・・

Posted by: バビロン | May 15, 2005 at 22:02

バビロンさん
CD化は持ってなければ嬉しいし、
持っているとコンチキショー!です。
神を呪いたくなります。

Posted by: 山崎 | May 15, 2005 at 23:36

ハワード・テイトのCD、確かNo.1を買ったのは江戸川スリムさんだったはず。
ご本人がどこかに書いてました。

Posted by: すか | May 17, 2005 at 22:20

bsrですね。「極私的一枚」。
どうしてそういうことが可能なのかなぁ。

Posted by: 山崎 | May 17, 2005 at 23:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/4126089

Listed below are links to weblogs that reference Willie Walker/Howard Tate:

« Blowing The Fuse | Main | アルバート・コリンズ 45s »