« バンジョー夜話~その二 | Main | Circe Link »

Jun 25, 2005

Cecil Gant - Vol.5

Cecil Gant - Vol.5 (Blue Moon BMCD 6047)

gant_vol5ブルー・ムーンのセシル・ギャント・コンプリート集もこれで5枚目。全7集の予定らしいが、あと2枚か。いよいよ佳境に入ってきた。『BLUES RECORDS』もチェックしているが、チェックマークが付いていない曲も残りわずかとなっている。

それにしてもギャントはいくら聴いても飽きることがない。この人は基本的にブギ、スロー・ブルース、バラードの3パターンしかないが、ブギにおけるダイナミズム、またスロー・ブルース、バラードに通底する哀愁感と、そのいずれもが群を抜いているというわけなのだ。
今回の盤ではまず目に付くのがベッシー・スミスでお馴染みの「ノーバディ・ノウズ・ユー」で、これがギャントのダミ声で歌われるとまた違った良さがある。ただ「ノーバディ・ラヴズ・ユー」と改題して、ちゃっかり自分の名前をクレジットしているのはいかがなものか。まあ、よくあることだけど。あと、ギャントの超レアな1枚、SoundのLPから2曲採られているのがうれしい。

ところでこのジャケット写真、顔と体の妙なアンバランスさが気になるのだが。

|

« バンジョー夜話~その二 | Main | Circe Link »

Comments

ほんとですね?このアンバランスは何故でしょう。
首をヌーーと前方に突きだしている風にも見えないし・・
これではSDガンダムならぬSDギャントさんになってしまいますわな?

Posted by: バビロン | Jun 25, 2005 at 22:37

ね、気になるでしょ、このアンバランス(笑)。
でも、じっと見てると何だか妙な味わいがあるんですよね。

Posted by: 山崎 | Jun 25, 2005 at 23:49


 うゎははは〜
 うゎははは〜
 こ これはスゴイ!
 いしゅまん・ぶれ〜し〜に次ぐ
 素晴らしい 顔パフォーマンス です
 いや〜びくりました
 とても びくりました

Posted by: がちゃこ | Jun 26, 2005 at 11:36

やっぱりおかしっすよね、これ。
子供がお面かぶっているというか…。
それにこの顔の表情がまた。絶妙。

Posted by: 山崎 | Jun 26, 2005 at 20:30

むしろいしゅまんちゃんよりやばくねですか…?
この取って付けたよな顔と身体のバランスっぷりといい、顔半分の薄笑いといい、、、。
なんか暑苦しくて見たくない…と言いながら何度も見てしまう私。

Posted by: lyne | Jun 28, 2005 at 13:55

合成写真のような味わいですよね。
で、画像をワンサイズ大きくしてみましたので(笑)、
今一度味わっていただければ、と思います。

Posted by: 山崎 | Jun 28, 2005 at 19:38

うそっ!

がはは。ほんとだ!!受けた…(笑)
これって、冷静に見てみると、バビさんがおっしゃるように「首をヌーーと前方に突きだしている」か「すごく猫背の人」なんだね!両肩が前に出てるから上着の襟のところが凹んでるでしょ?ね!!

・・・ってそういう問題じゃない。
本当に問題なのはむしろこの顔だってば…。

Posted by: lyne | Jun 28, 2005 at 21:14

良いものを教えていただきありがとう
ございます(笑)でも絶対イイ人なんですよ。

Posted by: ち~旦 | Jun 28, 2005 at 22:19


 あの ほれ
 なんちゅか それ
 昭和初期の写真見てたら
 船場の問屋かなんかで
 店の前にずら〜て並んでる丁稚のなかに
 こういう顔があったりしますよね
 顔と体のバランスも
 これは昔の日本人みたいで...
 セ セシル・ギャントは
 に 日本人やったんか! ゆうてね
 そういえば あの声は浪曲師の声やで! ゆうてね
 ゆうたりしてる
 今日この頃でございます

Posted by: がちゃこ | Jun 28, 2005 at 22:48

>lyneさん

今、私の専らの関心事は、どうやったらこんなふうに
写真に写れるか、なんですが、そうか、猫背説っすか…。
しかしこれ、見れば見るほど笑いがこみ上げてきますよね。

>ち~旦さん

「良いもの」って、やっぱり顔のことですか?
音の方もいいんですけど…。

>がちゃこさん

それはつまり白木みのるみたいなのを
指しているんでしょうか?

Posted by: 山崎 | Jun 29, 2005 at 00:07

そういえば、セシル・ギャントのダミ声は浪曲師のそれに通じるものがありますな。がちゃこさんの指摘は鋭いね!

Posted by: つっち~ | Jun 29, 2005 at 14:08

う~ん、ブルース界の一節太郎かぁ…。

Posted by: 山崎 | Jun 29, 2005 at 16:14

ボクの修行場にも一人
身長166cm体重96kg」のセシルギャント
いてます

Posted by: sasaki | Jul 19, 2005 at 12:41

それはジミー・ラッシングと違うんですか?

Posted by: 山崎 | Jul 19, 2005 at 21:52

珍念‥‥‥です

Posted by: sasaki | Jul 20, 2005 at 09:14

巨漢な白木みのる?

Posted by: 山崎 | Jul 20, 2005 at 12:06

まぁ そうですね

Posted by: ささき | Jul 20, 2005 at 22:26

しょうもないレスばかりでスンマセン!
もっと精進しますので、今後ともよろしくお願いします。

Posted by: 山崎 | Jul 20, 2005 at 22:52

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/4704473

Listed below are links to weblogs that reference Cecil Gant - Vol.5:

« バンジョー夜話~その二 | Main | Circe Link »