« アーティ・ショウ | Main | アール・フッカー »

Jul 14, 2005

Jazz Off The Air

esoteric

ミントンズ・プレイハウスに携帯録音機を持ち込んだコロンビア大学の学生、ジェリー・ニューマンが興したのがエソテリック・レーベルである。彼が記録した多くのジャム・セッションはどれも貴重かつ第一級の演奏であり、中でもレーベルを代表するアルバム、『ミントン・ハウスのチャーリー・クリスチャン』はニューマンの名と共にジャズ史に刻まれているのである。

そのエソテリックに"Jazz Off The Air Vol.1/Vol.2"というタイトルの2枚のエア・チェック盤がある。内容は47年ジャズ放送会社WNEWからのもので、Vol.1がロイ・エルドリッジ、フリップ・フィリップら、Vol.2はファッツ・ナバロ、ビル・ハリスらによるライヴ録音となっている。
実はこのVol.1を買うのが私、二度目なのだが、別に間違ってダブリ買いしたわけではない。最初に買った盤は、B面があっという間に終わってしまうほど針飛びするひどい代物で、それでちゃんと聴けるやつがもう1枚欲しかったというわけなのだ。
この2枚の10インチ盤は未だCD化されていないと思うのだが(もし間違っていたらご教示を)、1曲だけならCDで聴ける。平成のジャイヴ小僧こと、ドクター魚住監修によるPヴァインの「ジャイヴでスウィング」の1枚、"The Best Of Jive Vocal Groups 2"に収録されている「ハニーサックル・ローズ」がそれ。
ところで、魚住さんはそのCDライナーに同曲について「正体不明」と書いている。先にも書いたようにこの音源は出所もメンバーもすべて明らかなのだが、ま、魚さんのことだから、おそらく「不明」としておいた方がミステリアスでリスナーの興味が沸くだろうと考えてのことであろうと思う。
私がこのCDを聴いたとき「このハニーサックル・ローズはあれだ!」とすぐにピンと来たのは、針飛びのお陰でしつこいくらいに聴いていた「A面」に収められていたからなのであった。

さて、今回やっとB面に収録されていたアル・ケイシーの"Buck Still Jumpin"をちゃんと聴くことができた。全編にさえ渡るジャンピン&ジャイヴィなギター! グレート! これでまた胸のつかえが一つ取れた。

|

« アーティ・ショウ | Main | アール・フッカー »

Comments

あらっ、アル・ケイシーが入ってるなんて知りませんでした!はやくCD化してくれ!胸のつかえがまた一つ増えた!

Posted by: つっち~ | Jul 15, 2005 at 08:48

う~む、CD化しないでくれ~(笑)。

Posted by: 山崎 | Jul 15, 2005 at 14:44

さっすがぁ~山崎陛下(2枚も)
僕も(経験あって)マジにレコードにアイロンかけました(見事に失敗しました)(/o\)、

で、このニューマンさん美味しいトコロばっか聴いてらしたんですナ、
僕も(高校生の頃)京大のバラック校舎で 近藤等則コラボレーション(けったいナ事ばっかやってた時代です)
机にデッカいラジカセ置いて(冥想に耽ってたら)つまみ出されましたワイ(-_-#)

先日レコ掘り行って20枚ほどカッコよくピックアップして・・・(予算の都合上)
1枚づつ元の位置に(返しました・・・・)確かにアル ケイシー(ライナーにありました)!

(胸のつかえが)またひとつ・・・・・・(確かブルーズ系だった)
よっしゃぁ~(も一回行く!)ワーデル・グレイ(まだ見つかりまへん)。

Posted by: ドクター | Jul 16, 2005 at 20:15

レコード屋なんかであれこれ抜いて結局買うのは1、2枚なんて方、
よく見ましたよ。でも恐らく(私も含めて)誰でも経験あるんじゃ
ないすかね(笑)。
しかし元の位置に戻すってのは、さすがミスター・アナログ!(しつこい)
時々とんでもないところにとんでもないものが入っていたりしますもの。
ま、気持ちは分かりますがね。

『ザ・チェイス』まだ見つかりませんか?
国内盤なら待ってますが(もちろんジャケは緑のイラストのやつ)、
そんなに珍しい盤でもないと思いますので、そのうち
2500円くらいで出てくるのでは。あ、オリジナル10インチなら
2万円くらい?
CDがリミテッド・エディションとして紙ジャケで出てますが、
やっぱりお呼びでないですか。

ともかく、収穫ありましたらまた画像を見せて下さい。
引き続き健闘を祈ります。

Posted by: 山崎 | Jul 17, 2005 at 01:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/4972860

Listed below are links to weblogs that reference Jazz Off The Air:

« アーティ・ショウ | Main | アール・フッカー »