« 残暑見舞い | Main | ロイ・ゲインズ »

Aug 23, 2005

蒐集ノート/8月

collect_aug

書きたいことはあるのだけれど、このところ時間にゆとりがない。といって、このへんで何か書いておかないとこのままズルズルと8月が終わってしまいそうなので、取りあえず今月入手したレコードでも紹介してお茶を濁しときます。

Billy Strayhorn - The Peaceful Side (United Artists UAJ 14010)

まず一枚目。ビリー・ストレイホーンのこのアルバムについては、以前「そいなみ盤」という記事で紹介したとおり(詳しくは2004年12月の記事を)。私としてはCDでもそれなりに満足していたのだが、今月の初め、突然LPが入荷したとの知らせが入った。もちろんオリジナル、ユナイテッド・アーティスツ盤である。2000円で売られているソリッド・ステイトの再発盤ではない。恐る恐る値段を聞いてみると、これが何とソリッド・ステイト盤より安い金額を言うのである。思わず「えっ!」っと言ってしまった。
店主曰く、盤に若干傷があるのだという。もし気に入らなければもう1回探しますと。それで私、もちろんそれで結構ですとありがたくいただいた。大体がレコードの傷なんてほとんど気にしない人間であるし、それにとりあえずCDを持っているので音については問題ない。
さて、レコードが届いて早速針を落としてみたのだが、雑音はほとんど気にならない。ジャケットはきれいだし、これでこの値段。ちなみに盤質が“ex”以上であれば本盤は1万円近くはする。

Sidney Bechet - Haitian Moods (Stinson SLPS 46)

オールド・ジャズを聴き始めの頃、ベシェは私のアイドルだった。今では出会った頃のような情熱は薄れつつあるが、それでもフェイヴァリットの一人であることには違いない。
先のストレイホーンと同じくこのStinson盤も長い間探していたのだけれど、正直もう忘れかけていた。しかしそれだけにうれしさこみ上げる収穫だった。
このLPはベシェが39年にカリビアン・リズムを取り入れた、ちょっと珍しい録音が収められている。
ところで本盤とほぼ同内容のものがSwingtimeから"Tropical Mood"(通称「ストーカーのベシェ」、踊っている少女をベシェが木陰からのぞき見ているという変なジャケのためにそのようなネーミングとなっている。ま、実は私が勝手にそう呼んでいるだけだが)というタイトルでも出ているが、それはこのStinsonのリイシュー盤になる。格としては当然こちら(Stinson)が上で、ベシェ・ファンとしては持っていたい1枚。

Jack McVea - Nothin' But The Jazz (77 Records 77LA12/22)

最後はジャック・マクヴィ。これは先日の「避暑盤」へのつっち~御大のコメントにあった盤で、私を散々羨ましがらせた1枚。こんなに早く手に入るとは。うしし。
この盤もハーレクインから再発盤が出ている。そちらであれば入手も容易なのだが、男ならここはオリジナル・イシューである77 Records盤にこだわらなくてはならない。とまあ、エラソーに言ってみたが、実はオリジナルと言ってもお安いのである。14ドル。ハーレクインより安い(笑)。しかし簡単には見つからない。そこがオリジナルである。ハーレクイン盤とはありがたみが違うんである。

ではまた。

|

« 残暑見舞い | Main | ロイ・ゲインズ »

Comments

おめでとうざいます!ジャック・マクヴィの77盤をこんなに早く手に入れられるとは。この次はバーナード・アディスンの77盤を手に入れてください。もう持ってるって?失礼しました。

Posted by: つっち~ | Aug 24, 2005 at 08:32

ピート・ブラウンとのやつでしょ。持ってませんよっ!
もう、そういうことは一度に言ってくれなくちゃ。

来年の夏までには…。悔しいーっ!

Posted by: 山崎 | Aug 24, 2005 at 09:17

ふゥ~むゥ、オリジナルへのコダワリは外見とは裏腹に
凄まじい気迫と執念が伝わってきますナぁ、

どうしても聴きたくって仕方なくCDを購入
その後LP発見(経験アリマス)
持ってた荷物をバッタと落とし そのLPを両手で持って
(しばし)対峙、火の出るような視線
レコ屋の店員は火事にならないかと消火器を
手にする
が、何事もなかった様に元に戻す
(店員はホッと胸をなでおろす)
(長くなりました)が 僕の場合こんな感じかなぁ、

突然LPが入荷したとの知らせが入った。
>コレコレ これですがな僕が陛下と呼ばせて
頂く理由(その①)
最近はリサイクルショップでレコ掘りされて
いる庶民な方もおられるっちゅうのに・・・
皇宮御所御用達のレコ屋がおられるンですか?

Posted by: ドクター | Aug 24, 2005 at 15:04

だから私も庶民ですってば。
身近に気の利いたリサイクルショップがないだけで、
あれば私だって行きますよ(笑)。

オリジナルですが、エラソーに書いてるほどには
こだわっていないのですよ。
たまたま安かったから買えただけで。
それから、CDで聴けるものをLP探すまで聴かない
なんてこともしません。そこまでの根性はないです。
CDで聴ければあっさりCD買います。といいますか、
CDも好きですし。実際に買うのは圧倒的にCDが多いです。

レコードは馴染みの店でしか買いません。
というとカッコイイのですが、あっちこっちで買えるほど
懐に余裕がないというのがホンネ(苦笑)。

Posted by: 山崎 | Aug 24, 2005 at 20:47

はじめまして!
レコード繋がりでTBさせていただきました。
実はlyneさんやバビロンさん経由で良くお伺いさせて頂いてたんですが、なかなかコメントできなくて・・・。
知らない事いっぱいで、このブログで参考にさせていただいてマス。感謝
リンクも貼らせていただきましたが、よろしいでしょうか?
宜しくお願いします!

Posted by: ken-sann | Aug 26, 2005 at 00:04

どうも、はじめまして。TBありがとうございます。
ブログ、全部ではないですが拝見させていただきました。
ロバート・ジョンスンとチャーリー・パットンの
墓の参りをされたのですか! 羨ましいです。
写真もいいですね。

こちらからもリンクさせていただきました。
今後ともよろしくお願いします。
最後に老婆心ながら、私のブログ、あまり参考に
されない方がいいかも(笑)。

Posted by: 山崎 | Aug 26, 2005 at 01:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/5606955

Listed below are links to weblogs that reference 蒐集ノート/8月:

» LP [Trouble Travelers]
 あちゃ~、レコード買っちゃった。  超久しぶりだ。しかも中古・・・しか無いか? [Read More]

Tracked on Aug 25, 2005 at 23:53

« 残暑見舞い | Main | ロイ・ゲインズ »