« Mellow Cats 'N' Kittens | Main | バンジョー夜話~その四 »

Jan 15, 2006

Adrian Rollini

昨年ほぼ同じ時期にエイドリアン・ロリーニ関連のCDが2枚リリースされた。どちらも2枚組とかなりの量になるので聴くのをためらっていたら、案の定未聴のまま年を越してしまった。しかし、いつまでも放っておくわけにもいかず、意を決して一気に4枚聴いたのだが、途中で寝てしまったせいもあり、せっかくの休みがロリーニで丸つぶれになってしまった。とほほ。せめてブログにでも書き残しておくか、というわけで。

Adrian Rollini 1929-1934 (Jazz Oracle BDW8050)

adrian_rolliniロリーニという人はとにかく録音量が多いのである。レトリーヴァルからは34~38年の吹き込みを録音順に集めたCDが2枚出ているが、今回のジャズ・オラクル盤はそれ以前のキャリアである1929~34年をまとめたもので、これまた2枚組というヴォリューム。しかしロリーニについてはそんなに出してどーする、なんてブツブツ言いながらも結構買ってるな、私。
さて、10代の頃より音楽に関して天才的な才能を発揮してきたロリーニだが、彼のバス・サックスが放つその個性あるサウンドとセンスの良さは、バンドの中でひときわ光る存在感を示している。さすが神童と言われただけのことはあるというわけだ。
本盤の収録曲はどれも一定の水準を保っているが、中でもやはりアンド・ヒズ・オーケストラ名義のものが素晴らしい。メンバーにトミー・ドーシー、ジミー・ドーシー、ディック・マクドノウ、ジョー・ヴェヌーティ、あるいはバニー・ベリガン、ベニー・グッドマン、アーティ・ショウといった一流プレイヤーが常に名を連ねており、そのアンサンブルの見事さは当然ながら他の白人系スウィート・バンドとは明らかに一線を画すものである。
ちょっと余談になるが、収録曲の中で目を引いたのが"Coffee In The Morning"。2001年にTOMから"From Honolulu To Hollywood"が出たとき、ジム・アンド・ボブのヴァージョンのこの曲が我々好き者の間で随分と話題になったものだ。ここでは軽いテンポで演奏されており、残念ながらかつての感動を抱くことはないが、懐かしく思われる方もいるのではないか。それから最後の最後に出てくるエラ・ローガン。やはり何度聴いてもいいなあ。カール・クレスのギターもスウィングしていて実にグッド!

The University Six 1925-1927 (Retrieval RTR 79047)

university_sixユニヴァーシティ・シックスというのは、カリフォルニア・ランブラーズがコロンビアの傍系レーベルであるハーモニーに吹き込む際に使った名前で、実態はカリフォルニア・ランブラーズとなる。本盤はリトル・ランブラーズ名義も若干含んでいるが、いずれにしてもロリーニが絡んでいたバンドということには違いない。1925~27年録音というわけで、先のジャズ・オラクル盤のさらに前のキャリアということになる。
正直言うと、オラクル盤よりこちらの方が楽しめた。人によってはかなり古くさく感じるかもしれないが、詰まるところオールド・ジャズの良さっていうのはこういうところにあるのだ。もちろん、ロリーニが絡んでいるわけであるから、通り一遍なものでないことは確かだが。

※エイドリアン・ロリーニはホームページの方でもレトリーヴァル盤を取り上げているので、興味のある方はそちらもご参照ください。

|

« Mellow Cats 'N' Kittens | Main | バンジョー夜話~その四 »

Comments

あ、タビタビどうも
あの・・・エラ・ローガンって?例のヤツで聴ける歌手?っていうか女優さん?

カワイイ声ですよネェ、ネットでお顔を拝見しますと全然 声とイメージが合いません
可愛い系じゃなしに 美人系ですネ

そうっすかァ 陛下もエラ・ローガン好き?(スケベ!)
でも、「詰まるところオールド・ジャズの良さっていうのはこういうところにあるのだ」
って なんか奥の深そうなお言葉ですネェ。

Posted by: ドクター | Jan 17, 2006 at 01:18

エラ老眼好きはスケベって、サスガ! 分かってますな。
彼女は Retrieval から単独盤が出てるんですが、
これまたタマラ~ン!

Posted by: yama | Jan 17, 2006 at 16:44

ふぃ~、本日はやっと駅の本屋でbsr立ち読みできました、
yama 陛下の「スキャットマン・クロザーズ」ご紹介、2枚目がかなり苦しそうでした、

ご副業とはいえ大変なお仕事だと思います、
オマエラこれ聴くンやったらアレ買わんかえ!
(って一度は言ってみたいでしょ?)
また立ち読みします。

Posted by: ドクター | Jan 19, 2006 at 22:34

お立ち読み、ありがとうございます(笑)。
しかもちゃんと最後まで読んでいただいたようで。
書いた人間としては最後の一行まで読んでもらう
というのが肝心なことでありまして、一番の喜びでも
あります。

スキャットマンの2枚目ですが、概ね好意を持って受け入れ
られている中、私だけが…ちょっと肩身が狭いです。うそだけど。
また立ち読みしてください。

Posted by: yama | Jan 20, 2006 at 09:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/8169428

Listed below are links to weblogs that reference Adrian Rollini:

« Mellow Cats 'N' Kittens | Main | バンジョー夜話~その四 »