« Amarcord/Earl Spencer | Main | ハーフ・パイント・ジャクスンのレコード(2) »

Mar 21, 2006

ハーフ・パイント・ジャクスンのレコード(1)

half_pint_jaxon

ピアノ・ロール・コレクター界(あるのか)の紅一点、“ろ~るぅに~”ゆうこ女史より「ハーフ・パイント・ジャクスンをよろしく!」とのこと。今月はレヴュー原稿も無事書き終え、これでしばらくはのんびりできると思っていたのだが、この方には私、逆らえないので謹んで取り上げさせていただく次第であります。
それにしてもついこの間は三木鶏郎がマイブームだって言ってたけど、今度はハーフ・パイントか。で、鶏郎の前が確かジャンゴだったよな。一体何なんだ、この振り幅の大きさは。ていうか振り方がちょっと強引。

ハーフ・パイント・ジャクスンはかつては知る人ぞ知るの代名詞みたいな人であった。それが今では少なくともジャイヴ・ファンの間には名の通った存在にまで昇格し得たのは、主にレコード・コレクターズ誌などを通じた中村とうよう氏の布教活動によるものであろう。何年か前にジャクスンの単独CDが国内盤としてリリースされたが、もちろんそれもとうよう氏編集によるものだった(現在は廃盤)。
というわけで現在ではジャクスンは比較的恵まれた(?)状況にあり、バイオ等もすべて明らかにされている。しかも日本語で。よって彼のバイオを書こうとするとそういった資料の丸写しということになるだけなので、どうしても知りたい方は申し訳ないがCDのライナーなり、とうよう氏の著作なりを参照いただきたい。
じゃあ何を書くかというと、ジャクスンのレコードを適当に取り上げて簡単にコメントを付けようかと。手抜き。
では、つづきはまた次回。

|

« Amarcord/Earl Spencer | Main | ハーフ・パイント・ジャクスンのレコード(2) »

Comments

いいですねぇ~その写真!
グランドピアノの上に腰掛ける美女っていうのはよく見かけますが
その上に乗っかって、しかも土足で、棒振り回すなんて
だれでも幼い頃一度はやってみたかったんじゃないかと・・・。
実はハーフ・パイント・ジャクスンは私の健康バロメーターなんですよ。
彼の少々甲高い唄声を聴いて若干でも不愉快になれば、
それは体調が悪い証拠。なーんて(笑)
だけどハーフ・パイント・ジャクスンとジャンゴのギターって
合うと思いませんか?競演して欲しかったです。
それよりもyamaさん、さっそくのピックアップありがとうございました。
続きを楽しみにしてます!

Posted by: ろ~るぅに~ | Mar 22, 2006 at 00:14


きゃ~!更新早いッスねぇ

テヘっ 以前 僕が書いたコメントで(この方の事で)「と~よ~」さん 丸写しした記憶有り(です)

え~っと「大衆音楽のナントカ」って本だったかな?最初の方で他の評論家のあげ足取ってる
部分が何回となく出てきますネン
(もちろん ブン投げました)
それっきりです。

僕も一度陛下にリクェストしてもイイかなぁ(モジモジ・・・・)。

Posted by: ドクター | Mar 22, 2006 at 00:41

> ろ~るぅに~さん

その日のうちにアップ、ですから。速攻。
で、ハーフ・パイントっていったらこの写真ですよね。
インパクト十分!
ハーフ・パイントとジャンゴって、
そういう発想が特殊…。

続きはしばしお待ちを。今から一生懸命
レコード聴きますから(笑)。

> ドクターさん

私だって写したことは数知れず。といいますか、
出典を明らかにすればいいのではないでしょうか。

「あげ足取り」なるほど。ま、でもユイ先生なんかも
やっておられますし。
私なんか下世話な人間からすると、野次馬根性丸出しに
「もっとやれ!」と声のかけられない最近の評論家先生の
紳士的風潮に物足りなさを感じてしまうのですよ(笑)。
たまには口角泡を飛ばしながらやってほしいものだなぁと。
一部ではやってるのかなぁ。
だからドクターさん、早く噴飯モノ特集やってください。
私? 小心者なので到底できません。
心の中でネチネチ言うだけ。

リクエストって、ただでさえ今私、雲隠れしたい気分なのに。

Posted by: yama | Mar 22, 2006 at 09:52

この写真、かっくイイすね~!
ピアノの上で見得をきってるのが
ジャクソン氏なのですか?

なるほろ
ジャンゴとつながるのか・・・!?
聴いてみたいな
続きを楽しみにしてます。

Posted by: ken-sann | Mar 22, 2006 at 13:13

はい、そのアブナイおじさんがそうです。
いやだからジャンゴとは…。

Posted by: yama | Mar 22, 2006 at 16:24

山崎さん、と諸先輩方:

すいません、本題と違うんですが知人よりMelvia Chick Rodgers という女性シンガーの音源について質問受けました(聞きたいと言うわけです)不勉強により自分はさっぱり分かりません、シカゴのローカルシンガーだとも聞きます、ご存知でしょうか?

Posted by: ち~旦 | Mar 22, 2006 at 16:40

はい、確かにジャンゴとは・・・。
すみません、世間を混乱させてますね(苦笑)。

で、Melvia Chick Rodgersですが、Andrea Tofanelliっていう
イタリアのトランペッターが2000年頃?のSoul and R&Bというイベントで
Melvia Chick Rodgersと競演してるっていうのを見ましたが・・・。
ち~旦さんのおっしゃってるシンガーと同じヒトかどうか不明です。
私も全然分かりません。

Posted by: ろ~るぅに~ | Mar 22, 2006 at 17:32

> ち~旦さん

いや~、さっぱりです。
私が分かるのはせいぜい50年代くらいまででして、
それ以降はちょっと。まして現役となると…(苦笑)。
力になれず、スミマセン。

> ろ~るぅに~さん

続きはしばしお待ちを、ってこればっかり。
手抜き記事でもどうかおこらないでください。

Posted by: yama | Mar 22, 2006 at 21:35

ろ~るぅに~ さん、yamaさん:

教えていただいてありがとうございあました。
知り合いがシカゴで演奏してた経験があるんですが、そのときに聴いたシンガーらしいです
ライブを見てぶっ飛んだということでした。

Posted by: ち~旦 | Mar 23, 2006 at 08:29


 ハーフ・パイント・ジャクソンの
  レコード
 ゆうところがとてもタノシミです
 アレが出るのかなー
 コレも出るのかなー
 ゆうて
 いまかいまかと次回をタノシミにする
 今日この頃でございます

Posted by: がちゃこ | Mar 23, 2006 at 22:38

今私、ものすごく後悔してるんですよね(苦笑)。
で、アレって何ですか?
コレって何だろう。
もしアレもコレもなかったら一体どうなるんだろう、私。

Posted by: yama | Mar 23, 2006 at 23:34

ハーフ・パイントといえば、やっぱCollectors Items盤LPでしょうか?ちなみにわたしは持っておりません。あと、英Collectorに7インチEPってなかったっけ?

Posted by: razzmataz65 | Mar 24, 2006 at 08:30

あ~、誰が最初に地雷を踏むかと思ってたら。
とうとう踏んでしまいましたね(笑)。

「なかったっけ?」と言われても
そんなEP知りませんよ、私。
やっぱ、やるんじゃなかったなぁ。

御大から音源名が出てしまったので、このまま
いろんなコメントを頂戴して終わりということで
どうでしょうか、ろ~るぅさん。ダメ?

Posted by: yama | Mar 24, 2006 at 11:39

あいたたた~!こんなところに地雷があるなんて。
そういえば、最近、BS2で『コンバット』の再放送を見てるもんですから。

Posted by: razzmataz65 | Mar 24, 2006 at 12:10

7吋盤、最近ちょっと贔屓にしてるんですよ。
是非、それ聴きたいです(なんて)。
私の持ってるハーフ・パイントさんのLPが出てきたら・・・
このパイントゲーム、クリアということで(笑)。
あのLP、出てくるかなぁ~(ワクワク)。

Posted by: ろ~るぅに~ | Mar 24, 2006 at 12:53


 JEL 10
 The Male Blues Vol.6
  Hound Head Henry&Frankie Jaxon
 ‘Boot It Boy’‘My Daddy Rocks Me’

 なんちゃって

Posted by: がちゃこ | Mar 24, 2006 at 14:03

razzmataz65様よりCollecotrs Items盤を、
がちゃこ様からはCollectorのEP盤を出していただきました。
どうやらこれでハーフ・パイントのレコードは
すべて出揃ったようですので、これにて
「ハーフ・パイント・ジャクスンのレコード」を終了いたします。
皆様、ご協力ありがとうございました!
やれやれ、これでやっと肩の荷が。

Posted by: yama | Mar 24, 2006 at 16:01


 い
 いぃーーーっ!

Posted by: がちゃこ | Mar 24, 2006 at 17:40

そんなん詐欺や!殺生な!
こっちは地雷まで踏んだのに!

Posted by: razzmataz65 | Mar 24, 2006 at 18:25

そ~ですよぉ、yamaさん。
レコード(1)っていうからには(2)はあるんでしょ?
続き、希望しまーす!

razzmataz65さん、ハーフ・パイントさんのCollectors Items盤LP、
Can't You Wait Till You Get Home
私のでよろしければお貸ししますよ(笑)。
体調のいいときに聴いてください。

Posted by: ろ~るぅに~ | Mar 24, 2006 at 19:10

な、何なんですか。みんなそんなに驚いて。
だから最初に「手抜き」って断ってるじゃない…。
っと、そんなにもの投げないでっ!
やればいいんでしょ、やれば。
だから、危ないってばっ!

Posted by: yama | Mar 24, 2006 at 20:22

がははは~!
楽しみ、楽しみ!

・・・・やっぱ皆さんスゴイわ!

Posted by: ken-sann | Mar 24, 2006 at 23:26

ろ~るぅに~さん、どうもありがとうございます。
ハーフ・パイントの音源はCDですべてありますのでそれには及びません。

Posted by: razzmataz65 | Mar 25, 2006 at 07:28

お邪魔します・・・か?
(って聞いてどうするねん)
ハーフ・パイント・ジャクソンでしょ?
…なんてここでつらつら書いてyamaさんをビビらせたいところですが、あいにくそのシトのことは存じ上げませんでした。あはは
ただね、「コマワリ君」完成しましたのでお知らせに…(汗)
ご…ごめんなさい!!
しゅっ!!・・・

Posted by: lyne | Mar 29, 2006 at 19:56

完成しましたか! 今度はちゃんと栃の嵐も書き加えて
くれんたんでしょうね。では後ほどお邪魔します。

全然関係ない話だけど、ココログおかしいな。
何でこんな英語表記になってんだ。

Posted by: yama | Mar 30, 2006 at 09:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/9195362

Listed below are links to weblogs that reference ハーフ・パイント・ジャクスンのレコード(1):

« Amarcord/Earl Spencer | Main | ハーフ・パイント・ジャクスンのレコード(2) »