« 本日の着荷 | Main | ジョニー・テンプルのレコード »

Aug 14, 2006

デル・レイ

Del_rey_cds

デル・レイは現役のブルース・シンガーの中で私が唯一追っかけて聴いている女性ブルース・シンガー(&ギター・プレイヤー)だが、そもそも彼女を最初に聴いたのはブルース・シンガーとしてではなかった。彼女がフロント・シンガーをつとめるジャイヴ・ユニット、イエス・イエス・ボーイズを耳にしたことがきっかけだった。
私好みのスムースな歌い口といい、彼女の弾くウクレレ・サウンドといい、ジャイヴ・ファンの急所をビシビシと突いてくるものであったが、しかしそれ以上に驚いたのは選曲だった。ディキシーランド・ジャグ・ブロワーズ、アイキー・ロビンスン、アール・ハインズにロバート・ウィルキンスという趣味の良さ。まあ、好き者って言ってもいいんだけど。
その後すぐにイエス・イエス・ボーイズ以前にソロCDがあるのを知り、早速手に入れてみたところ、これまた驚きだった。何とメタル・ボディのリゾネイター・ギターを手にしてのブルース・アルバムだったのだ。しかもギターの上手さといったらハンパじゃない。そしてここでもまたメンフィス・ミニー、ルーズヴェルト・サイクス、トーマス・ドーシーとマニアックな選曲で、う~む、う~むと唸りっぱなしだった。

Del_reyと以上、前置きが長くなった。彼女の2年ぶりに出た新譜である。
前作でもヤンク・レイチェルにシドニー・ベシェの「ブラック・スティック」と呆れるほどマニアックな選曲だったが、今回もビッグ・ビル・ブルーンジーやアイダ・コックスで知られる「ミシシッピ・リヴァー・ブルース」、エリザベス・ワシントンの「ライオット・コール・ブルース」、ルシール・ヘガミンの「ノー・マンズ・ママ」と相変わらずの凝り性ぶり。
また弾き語り中心の中にあって、バンドものとしてウィリー・メイボンの「ポイズン・アイヴィー」をサザン・フィーリングたっぷりに演っており、これがなかなかよい出来となっている。
全体的には若干インパクトが弱い気もするが、なーに5回も聴けばよく思えてくるもんだ。ファンなればこそだが。

Del Rey - When The Levee Breaks (Hobemian Records)

|

« 本日の着荷 | Main | ジョニー・テンプルのレコード »

Comments

今まで、何回かこの人の名前は聞いたことが有りましたが、今回この記事を読んでいて、興味がわきました。
早速、インターネットで調べてみると、3曲彼女の曲が聞けるサイトが有りました。
顔から声が想像できなかったですが、確かに若々しくてスムースな歌いぶりですね。
ギターもイケマス。
ちなみに聞いてみた曲は、”Let Me Sleep",”Atheist Blues",”Little Dog Blues"でした。

ちょいと、Rory Blockに似ているかなという感じです。

オギテツ

Posted by: ogitetsu | Aug 14, 2006 at 23:23

ブルースとは(遥か彼方)ほど遠い容貌されてますが
本日の教訓 (人は見かけによらぬもの)、

それより そのマニアックな選曲を解読される陛下は
サスガ!(人は見かけによらぬもの)
あ、軽いリフですから お気になさらぬよう(願います)。

Posted by: ドクター | Aug 14, 2006 at 23:44

> ogitetsuさん

どちらかというとローカルなミュージシャンではないかと思うのですが、
聞いたことがありましたか。
聴かれた3曲はバラバラのアルバムからでして、できれば1枚の
アルバムを通して聴いた方がもう少し良さが伝わるのではないかと。
おすすめは"X-Rey Guitar"です。
試聴は以下にて。
http://cdbaby.com/cd/delrey

> ドクターさん

最近音無の構えのようで、どうしたのかなと思っておりましたが。
盆休み返上で仕事? それともまた人生相談とか?

確かにこの容貌はまるでブルースを想像させませんが、
言うに事欠いて宮川花子似などと言わないよう。よろしく。

Posted by: yama | Aug 15, 2006 at 08:04

良いサイトを教えていただいて有り難う御座います。
このLet Me Sleepは、何回か聞いてるうちに、このフワフワとした歌い方が好きになってきました。

以前、少し女性のブルースシンガーについて調べた時に、彼女の名前を見たのだと思いますが、聞いたことが有りませんでした。でも、このX-reyは良さそうですね。CD買ってもいいかな、と思い始めてるところです。

女性というとどうしても容姿うんぬんの話が出てくるわけですが、写真より実際の方が見栄えが良い人もいるし、そうでなくても演じている姿を観て、「あ、素敵!」と思うかも知れないじゃない。
井原西鶴曰く「女ことごとく小町なり」…。

オギ

Posted by: ogitetsu | Aug 15, 2006 at 10:25

気に入っていただけたようで、よかったです。

そうですか、井原西鶴はそんなことを言っているのですか。
女性ヴォーカルは一に容姿、二に容姿、三四も容姿、五に歌声
などと言って周りからヒンシュクを買っている私ですが、
ちょっと反省したいと思いました。

Posted by: yama | Aug 15, 2006 at 19:23

(あ、はい この時期公私ともどもボロ雑巾状態)

聴けた、聴けた、聴けましたぁ~!
11、12、15(たッ、たまりまへ~ン!)(ドぴゅ)って
感じですナぁ、自分の声で歌ってるのがイイっすねぇ~
あ、あ、ぁ、(もうちょい聴かしたれヨぃ)

で、(容姿第イチ?)素人料理の「おのぶ」ちゃんといい
やはり庶民の想像を絶する嗜好の持ち主であられまするナ、
(明日も早いですから ケイ・スターといっしょに寝ます)。

Posted by: ドクター | Aug 15, 2006 at 22:39

はぁ~なるほど。そういうふうに具体的に番号で言ってもらうと
趣向が分かっていいですな。
おのぶさんて、マ・レイニー似のでしょ? いや、だからそれはちょっと。

もう聴かれたかもしれませんが、デル・レイの新譜は以下で。
http://cdbaby.com/cd/delrey2
ついでにもう1枚。こちらはスティーヴ・ジェイムスとの共演もの。
http://cdbaby.com/cd/stevejdelrey

ケイ・スターかぁ。いいっすよねぇ。
あ~、やっぱり女性ヴォーカルは容姿だよなぁ(苦笑)。

Posted by: yama | Aug 16, 2006 at 00:02

でもこの、Del Reyさんは声美人とは言えそうです。

考えてみれば、現代の室内が明るすぎるんですよ。江戸辺りじゃ行灯の火で室内照らしてたんですから。少し不美人でも、そんな明かりの中では艶かしく見えたかも。結局、暗い分だけイマジネーションが働くわけでして…。

結局はプレゼントと同じで、包みを開けて中身を見るまで、分りませんて、女性は…。ケケケノケ。

生意気なこと言ってすんません。


オギテツ

Posted by: ogitetsu | Aug 18, 2006 at 00:42

ブルースでもジャズでもやたらとがなり立てる女性シンガーがいるけど
あれは苦手でして、だけどデル・レイを声美人と言っていただけると
いうことは、(容姿の好みはともかく、笑)声の好みは私と同じですね。

Posted by: yama | Aug 18, 2006 at 09:39

がなり系とシャウト系は(僕的に)微妙な境界線を設けておる
ワケですが・・・ま、好きな方かな、
で、デル・レイさんの声 誰かに似てると思ったトコロ(何を
隠そう)ウチの奥様 関西の球団が勝った翌朝は大声であの応援歌を・・・街で街宣車が活動してると いっしょに軍歌を歌いだされます(全然 趣味が合いません)も、こんな生活イヤ!
ぼ、僕かぁ・・・(あ、こんな処で人生相談して)すんまソw。


Posted by: ドクター | Aug 18, 2006 at 22:47

地味ながらもステディにコメントが増えております、このエントリ。
と言っても私入れて3人だけだけど。
で、ドクター殿の奥さんが声美人だって? いや違う! そういうことではない!
そんな声で歌ってもらえるんなら六甲おろしだろうが(想像付かないけど)、
ラバウル小唄や麦と兵隊だろうがいいではないですか。
ぜひ聴いてみたいなぁ。

Posted by: yama | Aug 19, 2006 at 00:38

『ラバウル小唄』に『麦と兵隊』って、ドクターさんの奥様はいったいお幾つなんですか?

Posted by: t-42 | Aug 19, 2006 at 09:33

一気に時の人となりそうな気配のドクター殿の奥さん。
ドクター殿の陰が薄くなりつつある…。

Posted by: yama | Aug 19, 2006 at 22:33

あ?ありゃ・・・なんかあらぬ方向へ向かってますが・・あの「刑事コロンボ」がですネ 「ウチのカミさんが」って言うフレーズのノリで軽くコメントしたンですが(やっぱ声似てないみたい)けど低音の魅力はありますヨ♪
で、軍歌は もちょっとマニアックなモノで僕には理解できないモノでした、いつもCSとかミヤビジョンとかで「小津安二郎」みたいなの鑑賞されてます、先日は「エノケン」の幕末モノ、「アランフェス」をバックにチャンバラしてるのにオドロキました、
奥さまの歳?S・30年代だと思います ちなみに僕の恋人はって(いつもヨッパでコメントして)すんまソw、ど、どうせ僕ぁ陰が薄い(けどハゲてません)から!

Posted by: ドクター | Aug 20, 2006 at 00:01

随分とまあディープな趣向をお持ちのようで。lyneちゃんといい、
ろ~るぅに~女史といい、世の中にはホント…。おっとこの辺でやめとこ。

Posted by: yama | Aug 20, 2006 at 11:45

りッ、lyneちゃん?とっておきのトピを貯蔵してますが 格調高い僕のブログにゃ「流れ」っちゅうもんがありますから・・・
(カミン・スゥ~ん)。

Posted by: ドクター | Aug 20, 2006 at 15:27

とっておきっすか!
寝ないで舞ってます! Copyright(c) t-42

Posted by: yama | Aug 20, 2006 at 15:55

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/11429890

Listed below are links to weblogs that reference デル・レイ:

« 本日の着荷 | Main | ジョニー・テンプルのレコード »