« Record Buyer's Diary | Main | ヤズー考 »

Feb 21, 2007

Washboard Rhythm Kings

Wrk

スピリッツ・オブ・リズムのメンバーだったレオ・ワトスン、テディ・バン、ウィルバー・ダニエルズが一時期在籍していたことでジャイヴ・ファンにも人気があるウォッシュボード・リズム・キングス(以下WRK)については、デンマークのコレクターズ・クラシックスがその全容をCD5枚にまとめ上げている。
CDで5枚というとかなりのボリュームだが、中身を見てみるとWRK以外のバンドがかなり混ざっているのが分かる。ファイヴ・リズム・キングス、ザ・リズム・キングス、シカゴ・ホット・ファイヴ、ウォッシュボード・リズム・ボーイズなどである。
この全集の編集はブライアン・ラストの『JAZZ RECORDS』に依っており、上に列記したバンドが混在しているのもそのディスコグラフィのとおりなのだが、なぜ異なるバンド名を持つこれらのバンドがWRKの項目でくくられるのかはよく分からない。彼らの録音はほとんどがヴィクターなので、少し前に紹介したカリフォルニア・ランブラーズのようにレーベル別に名前を使い分けていたというわけではない。また、メンバーはかなり流動的で、総入れ替えといっていいほど、その時その時でまるで違っている。冒頭に触れたスピリッツ・オブ・リズムのメンバーにしても、実際はワン・セッション行っただけである。よって、構成メンバーによるつながりというわけでもないようだ。
というわけで、なかなか実態のつかみづらいバンドだが、これ以上考察しても意味がないのでやめる。別にそんなことに興味があるわけじゃないし。

さて、WRKにはその複雑なキャリアの中でいくつかハイライトと言える録音がある。一つは再三触れるスピリッツ・オブ・リズムのメンバーによるもの。それからジョージア・ウォッシュボード・ストンパーズのメンバーでもあったタフト・ジョーダン、クラレンス・プロフィットらによるもの。そして女性トランペッター、ヴァレイダ・スノウが参加したものと、いずれも好き者を自認するオールド・ジャズ・ファンであれば必聴の音源と言える。またファッツ・ウォーラーに近いニュアンスもあり、ジャイヴ・ファンも必ずやコレクションの列に加えるべきである。しかし、だ。残念ながらこの全集はすべて廃盤なのである。
いや、別に「こんな素晴らしい音源が廃盤になっているとは実にけしからん!」なんてことが言いたいわけではない。よくそういうことを言う人がいるけれど、私にはそういう考えはこれっぽっちもない。幸い私は持っているのだ。だから別に再プレスしてくれなくても一向に構わないのである。そりゃ聴きたいと思っている人には気の毒だとは思うけど、でも聴けないものは仕方がないじゃないか。人間あきらめだって肝心なのである。

と、ここまで書いてみたが、結局私は何が言いたいんだ。聴きたい人は中古のCDかLPでも探してくださいってことじゃないし。う~ん、今回はちょっとまとめきれなかったな。

Wrk_sor

Washboard Rhythm Kings - Serenaders 1930-1933 (RCA 430.700)
Leo Watson & The Spirits Of Rhythm (Caete LP-1)

|

« Record Buyer's Diary | Main | ヤズー考 »

Comments

ナニ? 廃盤?
んも~、聞きたくなっちゃうじゃないすか!
と・・
レオさんたち参加のWRKの音源はP-vineのSpirits of Rhythm編集盤に2曲だけ入ってましたよん♪
でも他のも聞きたい・・・・。
意外にyamaさんて意地わる?・・・(笑)

Posted by: ken-sann | Feb 21, 2007 at 01:10

うう~ン、1枚だけ入手したンですけどネ♪
テディ・バン様のソロが一番聴けるのは
(やっぱVOL-3)でしょうか?
先日 湯ゥ~ちゅ~ヴでチラっとお姿を拝見しました
ンが・・・・(貼ろうと思ったのに)もう見られません(ザンネン!)。

Posted by: ドクター | Feb 21, 2007 at 06:15

>ken-sannさん

あ、ほんとだ。こんなとこに入ってたか。チッ!(笑)
私は「意外に」じゃなくて正真正銘の“いぢわる”です。
人間自体、ひねくれてるし。
しかも歳ともにそれがひどくなる傾向に!
いいのか、こんな性格で! ま、いいんだけど、別に。

>ドクターさん

ん? 1枚だけ手に入れた? チッ!(笑)
テディ・バンならVOL.1とVOL.5です。
VOL.3では聴けませんよ。
あと、ギターならVOL.4のテッド・ティンズレイもいいっす。
ちなみにレオ・ワトスンはVOL.2です。
やっぱ全部必要ですね。
はい、根性悪です、私。

Posted by: yama | Feb 21, 2007 at 16:25

あ、そうかぁ (COLECTOR`S CLASSICS COCD-30)
コレを例の店で聴いたワケで、
勘違いして目の色変えて関係無いの入手した(感じ)
ボケ老人はいじわるジイサンにはかなわんデスぅ~
そいでもメゲずに今夜の「ジェット・ストリーム」は
ウォッシュ・ボードでいくかぁ(場違いですが・・・)。

Posted by: ドクター | Feb 21, 2007 at 21:24

VOL.5もテディ・バンは結構聴けますが、でもVOL.1(COCD-17)が
一番いいかなぁ。ジェイク・フェンダースン(vo)もなかなかに
素晴らしいし。でも、しつこいようですが廃盤です。

ジェットストリームにウォッシュボード・リズム・キングスは
ちょっと、でしょ(笑)。

Posted by: yama | Feb 21, 2007 at 23:27

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/13991054

Listed below are links to weblogs that reference Washboard Rhythm Kings:

« Record Buyer's Diary | Main | ヤズー考 »