« ヤズー考 | Main | ウェスト・コースト・ジャズを考える »

Mar 11, 2007

Pioneers of Jazz

Pioneers_of_jazz

ブログの更新をしばらくさぼっておりました。いや、「さぼる」という言い方は正しくないな。別にブログの更新をするなんて義務はないわけだし、ましてや仕事でも何でもない。やる気が起きなかったのでほったらかしていただけのことです。
でもその間、たまっていた本をかなり消化した。先々月に紹介した『ロックを生んだアメリカ南部』は結構面白かった。とても分かりやすく書かれているのがいい。おすすめです。
というわけで音楽もしばらく聴いていなかったが、最近はアクロバットからの新譜、ファイヴ・ブラインド・ボーイズ・オブ・ミシシッピの2枚組CDを繰り返し聴いている。1954年までではあるが、ミシシッピのピーコック録音がコンプリートで収められている。おぉゴッド! あぁ、アーチー・ブラウンリー! グレート! 

あとついでに先月手に入れたEP盤を1枚。独コーラルの『Pioneers Of Jazz』というシリーズの1枚で、ハーフ・パイント・ジャクスンが1曲だが収録されている。曲名は"Easy Rider Blues"とクレジットされているが、これは"I Wonder Where My Easy Rider's Gone"の間違い。
このシリーズは昔、『レコード・コレクターズ』に紹介記事が載っていたことがあった。どんな内容だったか思い出せないのだけれど、探し出す気力がない。悪しからず。
ところでこのEP盤、バカ安だったので買ってみたが、でももうEPに手を出すのはやめた。道楽としてはいいかもしれないが、たった4曲しか入っていないのに千円とか、それ以上とか。バカバカしい。CDを買った方がよほど気が利いている。はい、貧乏人のヒガミです。

The Five Blind Boys Of Mississippi 1947-1954 (Acrobat ADDCD 3003)
Pioneers of Jazz 18 - The Early Blues (Coral 94 218) [EP]

|

« ヤズー考 | Main | ウェスト・コースト・ジャズを考える »

Comments

ついに沈黙を破られましたネ♪たまにゃ放ったらかしもイイかも
って自分に言い聞かせながら(でも なんか落ち着かないでしょ?)
EP盤ってのも市場に存在してるンですナ
(知らなかったってより無視してるだけか)
しかし陛下が2枚組を繰り返し?
(そいじゃ僕もショボく手に入れてみます)。


Posted by: ドクター | Mar 11, 2007 at 10:37

EP盤というのは(ものにもよるけど)、大体が高くてイヤになりますな。
2曲聴いたらひっくり返さなけりゃいかんというのも気にくわないし。
おちおち横にもなれやしない。
10インチはいいけど、やはりEPはいけません。
以上、個人的価値観です。

ショボく手に入れる? 安いLPでも探すということでしょうか?

Posted by: yama | Mar 11, 2007 at 14:46

ショボく手に入れるのは ファイヴ・ブラインド・ボーイズ・オブ・ミシシッピのことです、そっとしておいて下さい(あ、バレたか チっ)、

それにしてもご自分の事を貧乏人と言って これほど似合わない方を僕ぁ知りません、僕とか(t-42サマ?)が言うと 結構みなさまから御納得頂けると確信しておりますが・・・・(ショボく 隠密作戦遂行!サササササ・・)。

Posted by: ドクター | Mar 11, 2007 at 19:21

しつこいようですがアーチー・ブラウンリー、あ~タマラン!
今日も聴きました。明日も聴きます。

自分で自分のことを貧乏だなんて言ってるうちはまだ余裕が
あるってことすかね。もっと精進します。

Posted by: yama | Mar 11, 2007 at 22:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/14218397

Listed below are links to weblogs that reference Pioneers of Jazz:

« ヤズー考 | Main | ウェスト・コースト・ジャズを考える »