« 戦前ブルース週間 | Main | 業務連絡~プレゼント企画 »

Jun 18, 2007

プレゼント企画

Camn2zed_1

東京、京都のライヴは盛況のうちに終了、「ぼくのポリジェスターズ」は無事カナダへ帰国した。聞いたところによると、いずれのライヴも予想以上に好評だったそうで、日本での後見人を名乗る私としても我が事のように喜んでいるところであります。また、数名の方からはライヴの様子をご報告いただきまして(皆さん揃ってよかった!と)、改めてこの場を借りてお礼を申し上げます。今後ともよろしく、ということで。
さて、彼らが帰国してすぐ、ゲットヒップレコードさんからダンボールが届いた。開けてみると追加CD数枚、メンバーのサイン入りCDブックレットがこれまた数冊、Tシャツ、それからノヴェルティ・グッズが数点。ありがとうございます。ありがたく頂戴いたします。
ポリジェスターズのCDはこれで20枚以上いただいただろうか。少し前にも、自社のリリース作品ですということで、他のアーティストのCDも何枚もいただいているけど、う~ん、太っ腹! 重ねてお礼申し上げます。
というわけで、CDが今手元に10枚ちょっとあります(輸入盤を含む)。で、一人でこんなに持っていてもしょうがないので、これを当ブログをご覧いただいている方にプレゼントしたいと思います。あと、サイン入りのブックレットも。「ぜひ欲しい!」という方はメールをください。早い者勝ちです。アドレスは、左サイドのカレンダー下の「About」をご覧ください。

プレゼント商品は
(A)CD
(B)サイン入りCDブックレット
の2種類で、第1希望、第2希望(A/B)と両方書いてもらっても構いません。応募人数が少なければ、強制的に両方送らせてもらいます。取りあえず最初の応募メールには住所等の記載は不要です。当選者の方にはこちらから返信メールを差し上げますので、その時に送り先をお知らせください。締め切りは6月25日ということで。
以上、Cafesolog初のプレゼント企画です。よろしくお願いします。では。

Present_a
プレゼント商品A(CD)

Present_b
プレゼント商品B(サイン入りCDブックレット)

Cafa6dnb_2Cat0a1dr_1

Get_hip_records

本文とは関係ありませんが。
Skeets_tolbert
【ジャイヴ33選】 第1弾
Skeets Tolbert And His Gentlemen Of Swing 1939-42 (Everybodys 3001)
タッマラ~ン!

|

« 戦前ブルース週間 | Main | 業務連絡~プレゼント企画 »

Comments

あ、ちょうど僕ぁこの角度から見てたんですヨ!
(そう言えば僕の前を女性カメラマンが・・・)
で、隣の女の子が携帯で撮ってたンすけどネ
「あの・・・おっちゃんにその画像送ってくれヘン?」
「え、とメルアドわァ・・・」
(完全に無視されました 警察に突き出されなかっただけマシか)
しかしyama陛下どこまで太っ腹なんですか(スゴイ!)
僕が貰ったサインより真面目に書かれてる感じだナぁ
(先日ぁ T・B失敗しました)
で、オマケにスキーツ・トルバートも?
(なんか悪いッスね)
と言うより逆撫でされてる感じ(苦笑)。

Posted by: ドクター | Jun 19, 2007 at 00:53

この写真は京都のお店でしたか。かなり窮屈そうなので私はどっかの
スタジオでのリハーサル風景かと。
なるほど、じゃあこれはもうカブリつきで観れたわけですね! うらやましい!
TBは「The Polyjesters (2007年 ライヴ)」なら入ってますが、
それ以外にも?
トルバートは、これはダブってません(笑)。ご勘弁を。

ブックレットというのはCDのジャケット部分、中にライナーや歌詞が
書かれているやつですが、この言い方は一般的ではないのかなあ。

Posted by: yama | Jun 19, 2007 at 09:27

yamaさん、Cafesolog初のプレゼント企画おめでとうございます!!
(って、『おめでとう』はヘンですかね・・・?)

ブックレットの件、私も質問しちゃって失礼しました。
ブックレットとライナーノートってどう違うんですか?
写真があればブックレットで、字ばかりだとライナーノート??
う~ん。。。

それからトルバートはダブってないんですね。残念です~(笑)

Posted by: ろ~るぅに~ | Jun 19, 2007 at 17:11

おぉ!
プレゼント企画!
一瞬喜びましたが・・・CD持ってるし(悲)

そうですか
無事帰国したんですね。
楽しめたのかなぁ、ニッポンを・・。

ブックレット。。。
要するに"中綴じ"になってる物、ですよね?
ちがう?

Posted by: ken-sann | Jun 19, 2007 at 21:32

> ろ~るぅに~さん

ライナーノーツっていうのは、解説文そのもののことです。
ブックレットは直訳すれば小冊子だけど、CDのジャケットが
ライナーや歌詞などが一緒になって数ページからなっていることから、
そう呼ぶようになったのではないかと。
そんなふうに聞かれると自信がないけど、でも確かに以前はそう言って
いたはず。今はそういう言い方はしないのかなぁ。CDジャケって言った
方がいいのかな。

しかしトルバート、人気だな(笑)。確かにこのジャケット見ると
聴きたくなるよね

ところで、ろ~るぅに~さんも遠慮されずにどう? この際とばかり、
2枚目をゲットしようとしている人もいますよ(笑)。

> ken-sannさん

とにかく食べまくったニッポン滞在だったそうです。焼き肉、牛丼、
寿司、天ぷらetc。中でも特に気に入っていたのがギョーザだそうです。
ま、普段からギョーザは自分たちで作って食べているらしんだけど。

ブックレットっていうのはCDジャケそのもののことなんだけど、
今はそういう言い方しないの? 違う? 死語? 勘違い?

Posted by: yama | Jun 19, 2007 at 22:08

プロパーのように50ページ前後あるものはブックレットというけどね。
小冊子なので、一応、背表紙が付いているくらいのページ数かなぁ。

Posted by: 瀬谷 | Jun 20, 2007 at 05:53

思わぬ波紋を広げている「ブックレット問題」、親切な方からはメールを
いただいたりもしておりますが、とうとう瀬谷さんまでお出ましいただくとは。
しかも今朝は随分と早い時間に。まことに恐縮です。
で、結局のところ、CDジャケット、ライナー、歌詞等がまとまって
数ページからなるものをCDブックレット、あるいは単にブックレットと
呼んでいるということで、死語ではないそうです(笑)。
業界ではCDブックレットといえば、(細かい問題はあるにせよ)CDの
ジャケ(冊子)部分を指すとのことです。
英Ace、Jazz Oracleはブックレットという言い方でOKということです。

Posted by: yama | Jun 20, 2007 at 10:31

はじめまして。
いつも楽しませてもらっております。

サイン入りCDブックレット&CD、いいですねぇ
僕も応募させてもらってもいいでしょうか・・・?

すみません・・・
はじめての書き込みで、図々しいこと言って・・・

Posted by: かっちゃん | Jun 20, 2007 at 21:27

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
ご応募、「かっちゃん」で受付させていただきました。
で、すみませんが希望商品(AかB、もしくは第1、第2希望)を書いた
メールを送信していただけませんか。
締め切り日(6/25)以降に返信メールを差し上げますので。
よろしくお願いします。

Posted by: yama | Jun 20, 2007 at 22:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/15474928

Listed below are links to weblogs that reference プレゼント企画:

« 戦前ブルース週間 | Main | 業務連絡~プレゼント企画 »