« マニアが求める入門書とは | Main | ウクレレ・ボックスとジャネット・クライン »

Apr 13, 2008

続・ヤズー考

Yazoo_1043

ヤズーのアナログ盤人気も相変わらずのようだ。と言っても、ebayを見ている限り、という話だけど。国内の中古レコード店の状況はよくわからない。
ただ、ヤズーならどれでもってわけじゃない。人気があるのはやはりクラム・カバー。中でも一番人気はブラインド・ボーイ・フラーだろうか。多少ばらつきはあるが、100ドルから場合によっては200ドル近くまでいく。あとホウカム・ブルースを集めたオムニバス盤、『Please Warm My Weiner』も人気で、こちらも大体コンスタントに100ドルはいくようだ。
そして、そんなヤズー人気ここに極まれり状態の中、とうとう400ドルを超える物件が出現した。さて、何でしょう。ヒント、クラムではない。答えはヘンリー・トーマスでした。
しかし、これは明らかに行き過ぎ。相場とはかなりかけ離れていると思う。先に挙げたフラーやホウカム・ブルースのコンピもそうだが、ebayの場合は特にマニアが金にものを言わせてビッドするケースも少なくないので、これらを相場とするのは間違いだろう。トーマスはその後2回ほど出品されたが、案の定60~80ドルほどで落札されていた。が、それでもまだ高いんじゃないかと思うけど。ちなみに私が買ったのはもう随分昔のことだが、新品で確か2千円台だった。専門店でなければ、今もエサ箱の中でそれくらいの値段で眠っているところがあるんじゃないだろうか。

ところでヘンリー・トーマスといえば、ハーウィンにもヤズーと同じコンプリート2枚組がある。内容は全く同じ、マック・マコーミックのライナーも同じものが付いている。しかしハーウィン盤の方が数ページからなる解説書(全曲歌詞付き)が付いているし、地味ではあるけどジャケットもそれなりに味わいがあるしで、個人的にはハーウィン盤の方が好きだ。ま、いずれにしても両方持ってる必要はないわけだけど。

Henry_thomas

|

« マニアが求める入門書とは | Main | ウクレレ・ボックスとジャネット・クライン »

Comments

 $400...
 うーむ $400...
 しもたなー
 Herwin持ってるから
 買わへんかったなー
 Blind Boy Fullerも
 なんじゃかんじゃ持ってるから
 Yazooのんは
 買わへんかったなー
 しもたなー
 いまごろ大金持ちやったのになー

 YazooのCrumbジャケで
 いちばん好きなんは
  1051 The Hokum Boys
 です


Posted by: がちゃこ | Apr 13, 2008 at 23:22

(特に)昨日、そして本日も仕事がキツかったぁ~
しかし陛下さまの更新見ると疲れてる場合では無い!
さほど労せず トーマスさんの試聴はできました
(この笛がオモロイ)

レモンのお気に入りでタジ・マハールが1曲パクって・・
やっぱりキャンド・ヒート好き?
(あ、どうでもよかったか)
う~ん、クライムさんってのぁ・・・・
やっぱ僕ぁジャケはジャケらしくハーウィンってのが
(イイなぁ)
国内のエサ箱に?(見たことありません)
おそらく行く店のレヴェルが違います、

あ、ほてから前回のジョーさんはロビショーって
呼び方でいいんでしょうか?
(ゆぅ~ちゅゥぶでピアノ叩いたはりました)。

Posted by: ドクター | Apr 13, 2008 at 23:34

> がちゃこさん

ヤズーなんて昔はゴロゴロ(っていうのはオーバーか)
してたんですけどねぇ。
こうなると分かっていれば…。
世の中うまくいかないものです。

Hokum Boysもそういえば新品で買ったんだ、私。
あー、2、3枚買ってとけば。
もっとも当時は(今も)そんな余裕はなかったけど。

> ドクター殿

あれは竹で作られた、クウィル(パンパイプ)という
笛です(ハーウィン盤の中に写真あり)。
牧歌的な演奏ですが、たまに聴くとなかなかいいもんです。

ネイティヴの人がどう発音するのかは分かりませんが、
カタカナ表記としては「ロビショー」でいいんじゃ
ないでしょうか。
YouTubeに? 今晩でも観てみます。

Posted by: ca-Ym | Apr 14, 2008 at 09:04

えっ!USAの竹ですか?
たぶんヘラ竿製作には不向きだと思いますが
こうして聴くと(ちょっと深いッスね)

コチラもどうぞ↓
http://www.youtube.com/watch?v=-uk4hloks5E

(あ、たまに聴くのがよかったんですナ)。

Posted by: ドクター | Apr 14, 2008 at 23:20

今さらだけど、YouTubeだとフルに聴けてしまうんですねぇ。
ところで、このクウィルを吹きながらの演奏っていうのは
結構ややこしいことになってるんじゃないかと想像するんですが、
どうなんでしょうかね。
ハーモニカ・ホルダーみたいなのに固定してたんだろうか。

たまに聴くのがいいっていうのは、やはり緊張感というものが
皆無ですからねぇ。全部この調子。

Posted by: ca-Ym | Apr 15, 2008 at 00:18

 いや
 Yazooなどゴロゴロしてました
 ぼく
 高校時代は
 YazooのTシャツ着てました
 黒地に金のYazoo Logo
 けっこうハデでしたねぇ...
 まだ実家の押し入れ奥にあるやもしれません
 こんど探してみます
 あれば文句なしに
  $400
 でしょう


Posted by: がちゃこ | Apr 15, 2008 at 00:53

チェスとかデルマークのは見たことがありますけど
(といっても、ここ10年くらいのことですが)、
ヤズーはないなあ。
しかし高校生の時分に、ですか。70年代ですよねぇ?
そんなもん着て生意気だなんて思われて、
上履きの中に画びょうを入れられたりなんて
イジメに遭いませんでした?
え? ヤズーを知ってる不良なんていない?
そりゃそうかも。

モジョTに続き、今年はヤズTですか。
色は黒のモノラル・バージョンと
赤のニセステ・バージョンの二種類!

Posted by: ca-Ym | Apr 15, 2008 at 08:40

大変差し出がましいですが 去年の「象さんの会」では
僕なんか新参者ですから バビさんとかケンとか言う人
それにコワそうなオバ様達にこづき廻され
一番僕を恐怖のドン底に陥れられたのが 
「がちゃこ」さんって方の人物評ですがナ
(全部ウソですが・・・)

せやけど まかり間違ゥても「イジメ」に会う?
そういった軟弱なタイプな方ではなさそうですヨ
(あ、僕より陛下の方が よくご存知でしたネ)。

Posted by: ドクター | Apr 15, 2008 at 19:57

そういえば、その筋の人が思わず目をそらしてしまうという
眼光鋭い人、もとい、お方だと聞いたような。
それなのに私、こんな軽口聞いてしまって。
ひょっとして、知らぬが仏ってやつですか。

Posted by: ca-Ym | Apr 15, 2008 at 22:41

お久しぶりです。

400ドル・・・私じゃぁないですよ(笑)。

Posted by: chicekn reel stomp | Apr 17, 2008 at 00:09

「ヤズーに8千円支払った男」というチキンさんの
伝説が一挙にかすんでしまう今回の話でしたが、
これくらいでへこまずに、また我々をアッと言わせる
新たな伝説を期待してますよ!

Posted by: ca-Ym | Apr 17, 2008 at 11:51

ドクターさん

 あのーぼくは
 ガラの悪い近所の小学生に
  たこ焼きおごれ
 と脅されただけで
 震える手で100円を出してしまうような
 気の小さい男です
 こんどお会いする機会があれば
 伏目がちの目立たない男
 それがぼくですので
 すぐに見つけることができると思います

ca-Ymさん

 ヤズT!
 それはスヴァらしですねー
 うひゃひゃ
 ほんまにやる気になってきました
 うん
 つくろうつくろう
 シルクスクリーンでつくろう
 ほんまに作るので
 一枚いかが?


Posted by: がちゃこ | Apr 18, 2008 at 22:35

もちろん、買いますよ!
今年の夏はヤズTかあ。
よし、見せびらかしてやるぞぉ!って、自慢になるのか。
まあいいか。

では、続報を待ってます!

Posted by: ca-Ym | Apr 18, 2008 at 23:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/40827000

Listed below are links to weblogs that reference 続・ヤズー考:

« マニアが求める入門書とは | Main | ウクレレ・ボックスとジャネット・クライン »