« 落ち穂拾い | Main | 夏本盤 »

Jul 13, 2008

現実逃避

Img102土日でBSRのディスク・レヴューを書き上げるつもりだったのが、結局ほとんど何も書けず。書こうと机に向かうのだが、つい関係のない本を読み始めてしまう。で、しばらく読んでいると眠くなってそのまま昼寝。夜は夜でビールを飲んで酔っ払ってしまい、また早寝。ハッキリ言って原稿から逃げている。なんかギリギリにならないと書けなくなっている。

CD BABYよりデル・レイの新譜、『Blue Uke』が届く。これは彼女のリゾネイター型ウクレレを全面的にフィーチュアしたウクレレ・アルバムで、シリーズ第2弾となる。実は昨年に第1弾が出たのだが、あまりおもしろくなかったのでブログでも取り上げなかった。しかし、今回のは明快にいい。選曲も「ハイ・ソサエティ」他、リーキャン&クックシー、バーベキュー・ボブ、チャーリー・ジョーダンと久しぶりにカバー曲がさえている。しばらくはこればかりになりそうだ。

|

« 落ち穂拾い | Main | 夏本盤 »

Comments

エリート・ビジネスマンでありながら
苦悩する作家的精神
それならあっさり「デル・レイ」の事でも書かせろ!
って気持ちになりますネぇ
(素人が ダぁ~とれぃッ)?
あ、はい失礼しました、

でも「俺 こんな事してる場合ちゃうやン」
と思いつつブログ書いてると
ヤケクソ的に落ち着くでしょ?

Posted by: ドクター | Jul 14, 2008 at 05:32

くたびれ果てた(安月給の)中年サラリーマンというのが
実態なんですが。
あと「苦悩する」って、夏休みの宿題をギリギリにならないと
やらない子供の心境と言いますか。

> でも「俺 こんな事してる場合ちゃうやン」
そうそう。よく分かってらっしゃる。
でも結局飲んで寝ちゃうという…。

書きたいものを自分で選んで書くというのも結構つらいかなと。
「これはいい!」みたいなことばかりを延々と書いても
バカみたいだし。
私の場合は、編集部でこれを書けと指定してもらった方が
かえって気が楽であります。

Posted by: ca-Ym | Jul 14, 2008 at 08:53

9月にデル・レイが、私の住む町付近に来るそうなので、行って聞いてこようと思ってます。
例のごとく、スティーブ・ジェームス君も一緒です。
この様なコンサートは、多分私一人で行く事になるでしょう。我家では誰も趣味合わないし。
出来たら、楽屋に行って彼女のサインも貰おうかとも。
あ、やっぱり写真も証拠として撮ろうかな、と今から楽しみにしている所です。

オギ

Posted by: ogitetsu | Jul 26, 2008 at 01:31

わあ、いいなあ。
デュオで、ってことはウクレレ主体でいくのかなあ。
ところで「このようなコンサート」っていうのが
「どのようなコンサート」を指すのかよく分かりませんが(笑。ま、多分
地味とかブルースとかってことかな)、でも世のお父さんは
多かれ少なかれ似たような境遇ですので、めげずに観てきてください。

私、彼女のユニットで「イエス・イエス・ボーイズ」っていうのが
大好きなのでありますが、あれの第2弾ができないかあと
心から願っている次第なのです。もし楽屋への潜入に成功しましたら
そんな物好きなファンが日本にいるとお伝えくだされば幸いです。

Posted by: ca-Ym | Jul 26, 2008 at 08:40

はい、「このような」というのは、「そのような」意味でございます。とてもじゃないけれど、子供はついて来ないでしょう。女房は「あなた一人で行って来なさいよ」と理解を示した事を言うのでしょうが、結局は興味が無いと言うこと。

はい、楽屋に行って、日本でも多くのファンが居るので、是非とも日本に行って下さい、と申し上げます。

オギ

Posted by: ogitetsu | Jul 27, 2008 at 20:08

「多くのファン」がいるかどうかはちょっと。

ライヴ・レポート楽しみにしています。
出来上がりましたら、お知らせくださいませ。

Posted by: ca-Ym | Jul 28, 2008 at 09:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/41828059

Listed below are links to weblogs that reference 現実逃避:

« 落ち穂拾い | Main | 夏本盤 »