« 向き不向き | Main | Willie Bryant »

Aug 31, 2008

売る、買う、もらう

Jazz_odyssey_vol1

某店にCDを50枚ほど処分。新録モノを中心に、未開封のもの(苦笑)も何枚か。最初、ヤフオクも考えないではなかったが、そうなると出品物をデジカメで写して、それから落札者とのやり取り、発送と数々の手順を踏まねばならず、やはりいろいろと面倒。つうか私には無理だ。中にはそれなりの値の付くものもあるかもしれないが、やはりここは以前も利用したことのある店に買い取ってもらう方法を選択することにした。ま、でも想像したよりいい金額になった。

アマゾンより新譜2枚。
Lucky Millinder - 1951-1960 (Classics)
V.A. - The Olliet Records Story (Acrobat)

ラッキー・ミリンダーはシリーズ4枚目で、これで完結。アクロバットはすっかりお馴染みとなったレーベル・シリーズでこれまた2枚組。前に買った2種、ビッグ・タウンとダービーの計5枚もまだ聴いてないから全部で7枚聴かなきゃならんことになる。ということは今までの経験上、多分聴かないと思う。こうやって、「新品未開封盤」ができあがるというわけだ。

ドクター殿より「ブルース・マッチ」をいただく(実物についてはこちらを)。いつもホントすみません。
しかしこれは一体、誰が何の目的で作ったのか。「安全マッチ」と書いてあるが。
だが、今どきマッチ。もらってどうする。それとも、こういうものは使わず保存か。

|

« 向き不向き | Main | Willie Bryant »

Comments


 あ
 このマッチね
 ぼくの友だちがつくったんです
 もう20年ぐらい前です
 ブルースマンが好きで
 何冊かネタ本を貸してあげたこともあります
 油絵で描いてましたねー
 ぼくもたくさん貰いました
 しかしまぁ
 よくこんな形で残ってましたねぇ...

 ロバート・ジョンソンの写真が発見された時も
 大きなキャンバスに描いて
 プレゼントしてくれました

 嗚呼
 懐かしいなぁ...
 今はどこで何をしてるんだろう...


Posted by: がちゃこ | Aug 31, 2008 at 21:47

世の中は狭い!
ブルースマンが好きだというのは実によく伝わってきますが、
しかし何でまた「マッチ」だったのでしょうかね。

ところで、8個16人のブルースマンでコンプリートなのでしょうか?

Posted by: ca-Ym | Aug 31, 2008 at 22:31

ほんとオドロキましたねぇ、
ネタモトががちゃこさんとは・・
(やないかなと思ってました)
ってのはウソですが、

コンプリート?いえいえまだいっぱいありましたヨ
3ケースあったウチ2ケース押さえときました、
とにかくマッチ擦って家燃やさないよう気を
つけましょう、

しかし聴かないのに買うって・・
(なんかビョーキ?)
僕も処分したいと思い(理由があって楽天)
アクセス1(ってオレだけかヨ!)ショボぃッスぅ~

という事で気になってたアート・ペッパーの
CDがやっと隠れたか
(季節の変化を感じるなぁ~)。

Posted by: ドクター | Sep 01, 2008 at 12:13

まだまだいっぱい? あと誰がいるんだろ。って、ホントに知りたい
わけじゃないんだけど。

で、いくらなんでも聴かないのに買うわけないでしょ。
結果的に聴かない(聴けない)だけで。
大体ですな、買ったCD(レコードも含めて)全部聴くなんて無理。
物理的に。ブログに「届いた」と書いているのは実は一部なので
ありまして、そんな時間ないって。
じゃあ、なんで買うかって? やっぱビョーキか(苦笑)。

Posted by: ca-Ym | Sep 01, 2008 at 15:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/42333032

Listed below are links to weblogs that reference 売る、買う、もらう:

« 向き不向き | Main | Willie Bryant »