« 夏本盤 | Main | 近着その他 »

Aug 01, 2008

夏本盤 その二

Artpepper_modernart夏になるとスタン・ゲッツの『ザ・サウンド』を避暑盤として聴くのが恒例なのだけれど、今年はアート・ペッパーを聴いている。というのも先日、ふらっと入ったジャズ喫茶で『モダン・アート』がかかっており、久しぶりに聴いた1曲目の「ブルース・イン」のアドリブ・フレーズが非常に涼しげで、これはいいぞと。ゲッツもそろそろ飽きてきたし、今年はこれだとひらめいたというわけなのだ。
帰って早速我が亜熱帯部屋でかけてみたが、やはり実にクール。「魅せられて」なぞ一服の清涼剤といった風情である。「恋とは何でしょう」もよいし。うむ、これはなかなかのナイス・チョイスであったな。
しかし、連日しつこいぐらいに聴いて早くも若干飽き気味。来年はまた違うのを考えなくてはならんな。

|

« 夏本盤 | Main | 近着その他 »

Comments

あ~・う~ (こんな事言う政治家いましたが)
あ、そう・ナルホド『ザ・サウンド』?
ある程度ナットクできます、
ポール・デズモンドも頭部を見てると涼しげで・・
(こんな事言い出すといっぱいいますネ)

「ふらっと入ったジャズ喫茶で」
そうかぁ例の女子社員とは まだそのレヴェルの
お付き合いか(と・いうのは僕の勝手な妄想ですが)

このレコもオリジナルとなると相当なモンですナ。

Posted by: ドクター | Aug 01, 2008 at 23:09

イントロのペッパーって、今一体いくらくらいするんでしょうか。
状態がよければひょっとして6桁いくの?

夏にウェスト・コースト・ジャズ、なかなかいいです。
よかったらお試しを。

女子社員は同伴しておりません。念のため。

Posted by: ca-Ym | Aug 02, 2008 at 07:46

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/42027960

Listed below are links to weblogs that reference 夏本盤 その二:

« 夏本盤 | Main | 近着その他 »