« 蒐集ノート 2008年8~10月 | Main | SING SING SING »

Dec 04, 2008

Guitar Evangelists

Guitar_evangelists

結局、先月は2エントリーだったが、しかしこれは数え方の問題で、前回の記事は13枚の画像を付けている。普段は一記事につき一画像を基本としているので、あれは13回分の記事になるのだ。つまり先月はいつもの月より格段に更新しているのである。
というわけで、早速今回の本題へ。
知ってる人は知ってると思うが、ドキュメント・レーベルのカタログ(あのバインダー・タイプのやつ)は結構重宝していて、「えーと、あれはどのCDで聴けるんだったっけ」とディスコグラフィを引くほどでもないときなど、リファレレンス代わりによく活用している。おかげで表紙が半分ちぎれかかった状態となっている。
カタログの中はCDリストだけでなく、“Document Collection”と称して貴重な写真の他、SPレーベルやLPジャケットなどが数ページにわたってちりばめられている。例えばチッピー・ヒルのSPアルバム、RCA“X”の『Kings Of The Blues Vol.3』、Belzonaなどなど。で、それらの中に一つだけ以前から気になるLPがあった。
『Guitar Evangelists - Vol.1』、レーベルはTRUTH。ジャケット写真はなく、あるのはセンター・レーベルのみ。レーベル写真から判断して、ジョニー・パース関係のものだということは想像が付くが、聞いたことのないレーベルだし、一体どんなジャケットなのか、しかも「Vol.1」とあるし、これはぜひ手に入れたいものだと思っていた。
そして先々月、やっと買うことができた。実は同タイトルのVol.2の方を先に手に入れることができて、それで「あとはVol.1、Vol.1…」と毎日念仏のように唱えていたのだけど、それがよかったのだろう。ほどなくしてVol.1も見つかった。きっとレコードの神様に思いが通じたのだろう。

内容は説明するまでもない。タイトルどおり。ブラインド・ウィリー・ジョンスン、ブラインド・ルーズヴェルト・グレイヴス、I.B.ウェア師、メンフィス・サンクティファイド・シンガーズと、これはもうたまらないものがある。しかしやはり、こうやって並べて聴いてみるとわかるが、ブラインド・ウィリー・ジョンスンのすごさがやはり際立っている。よく知った曲ばかりだけれど、ジョンスンの収録されているA面ばかりを何回も繰り返し聴いてしまった。

ところでこのトゥルースというレーベル、他にはどんなものが出ているのか。今回のこの第1集のレコード番号が1002番となっているので、1001番があるはずだし、もしかすると1000番から始まっているのかも。あー気になる。
どなたかご存知の方がいたらご教示ください。

|

« 蒐集ノート 2008年8~10月 | Main | SING SING SING »

Comments

はぁ~ 記事を書く事をエントリーというのですか
しかし13の画像で13回の更新って
(ちょっと無理矢理感も感じますが)
ま、ご本人が釈然としないまでも納得されて
おられるようなので僕も納得しときます、

僕なんかは中古屋での行き当たりばったりですが
やはり購入指針というものが存在するのですナ
(勉強になりました)

「トゥルース」は僕も持ってるハズなんです
昔ジェフ・ベックが・・・・・・
(あ、今モニタに何か投げつけようと思われましたネ?)
なんとなく空気でワカリました run

Posted by: ドクター | Dec 05, 2008 at 17:05

あれ? エントリーって言わないの?
いや、よそでそう書かれているのをよくみかけるので、
そういうもんだと思っていたんですが。

確かにウォント・リストがあって探している盤もありますが、
私もレコードの一番いい買い方は、特になんのあてもなしに
エサ箱をパタパタとやって「おー、これこれ」と買うのが
いいと思っております。

トゥルース…。私も持ってますよ。
でもジェフ・ベック・グループは第2期の方が好きです。

Posted by: (や) | Dec 05, 2008 at 19:39

あ、いやですからエントリーとか
天ぷらぁ~トとかプラグにインという専門用語
がイマイチわかってません!
(みなまで言わせないで下さい) coldsweats01

第2期?S・クロッパーがプロデュース
(同意見でゴザイマス)

それにしてもシュール・リアリスティックなジャケですネ、
ギターを持ったシルエットに小林旭の顔なんか
貼り付けたらピッタシな感じだと思いました slate

Posted by: ドクター | Dec 05, 2008 at 21:49

コーティング・ジャケでなかなかいい感じ。
第2集もデザインはほとんど同じです。

今月こそはマメに更新していくつもり。

Posted by: (や) | Dec 06, 2008 at 00:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/43315436

Listed below are links to weblogs that reference Guitar Evangelists:

« 蒐集ノート 2008年8~10月 | Main | SING SING SING »