« Nobody Knows My Name | Main | 文庫手帳2008より (2) »

Jan 02, 2009

文庫手帳2008より (1)

Nlp2030

このレコード、以前さる人から2万円でどうかと言われたことがあった。
10年以上ずっと欲しくて探していたが、影も形もない。だから2万円と言われて、「そうだったのか。道理でまるで見ないはずだ。こいつはかなりのレア盤、幻のコレクターズ・アイテムだったのだ。だからこれくらいが相場なのだ。それじゃあ仕方がない」と納得しかけてはしかし2万円。しばし煩悶するも結論はやはり「2万円はちょっと」だった。
それが昨年、10分の1ほどの値段で買えた。2万円と言われたあのレア盤が、だ。嬉しいような嬉しくないような。2千円のレア盤である。

Le300003

リミテッド・エディションのホウカム・ボーイズ。300枚限定プレスで、ナンバリング入り。これは26番だった。

|

« Nobody Knows My Name | Main | 文庫手帳2008より (2) »

Comments

だいたい僕ぁ 五千円以上のレコ見ると目をふせて
そそくさとエサ箱から立ち去るのですが・・・

しかし価格に関係なく探してたブツの入手というのは
達成感と充実感、あとは虚脱感も若干・・・・

先日デパートの中古バーゲンでは買うブツの
検品コーナーも設けられてました、
「やっぱ検品しなあきまへんか?」
(隣の人に聞きました)

その人のブツ5千円以上の高いのばっか
「あ~ おタクの八百円ばっかしやし」
「そら 検品は絶対せなあきません」やて、
(そんな大っきぃ声で言わんでも・・・ブツブツ)。

Posted by: ドクター | Jan 03, 2009 at 00:18

ほ~
2万円のが2千円に・・・
って、レア物相場にも不況の影が出始めたんでしょうか?
違うか・・

あ、
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いしま~す!

Posted by: ken-G | Jan 03, 2009 at 02:09

> ドクター殿

「5千円以上」ってことは4千円台までは射程内にあるってことじゃ
ないすか。あのシブチンのドクター殿が!(余計なお世話か)
安くで買える物もあれば、高い金額を出さなければ買えない物も
あるしで、その辺のあれこれ、葛藤、悲喜こもごもなどすべてが
中古レコードを買う楽しみなのでありますな。
中古バーゲン、何か収穫ありましたか。
またのご報告を楽しみにしております。

> ken-Gさん

レアかどうかっていうのは分からんのですよ。
ただ単にぼくが長い間見つけられなかったってだけかも知れないし、
それに中身も別に珍しくとも何ともない内容だし。
ただ、譲るって言った方はぼったりする人ではないので、
きっとその人もある程度の金額を出して入手したのは間違いないはず。

こちらこそ今年もよろしくお願いします。

Posted by: (や) | Jan 03, 2009 at 09:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/43616118

Listed below are links to weblogs that reference 文庫手帳2008より (1):

« Nobody Knows My Name | Main | 文庫手帳2008より (2) »