« I Got Loaded | Main | 深夜便 »

Feb 18, 2009

ジャイヴLP・33選~Vol.27

Julia_lee

JULIA LEE - Party Time (Caitol H228) 10"

頓挫しております、「Jive33選」。まあ案の定ですが。
実を言えば、ブログをあれこれいじくり回しているうちにあやまって33選のデータを削除してしまい、おまけにその後しばらくしてハードディスク内のデータもパソコンの不具合により消失してしまうという、踏んだり蹴ったりの状態で、要するにもうどうでもいいやと放り出してしまったというわけでありました。
しかし、顧みてみれば、今までなにかを最後までやり通すということが皆無という人生。せめて33枚のレコードを選ぶくらいやれないでどうするかと。そこで、別に誰に頼まれたわけではないけれど、続きをやるかと。ただ、以前のデータについては改めてアップはしません。もう面倒。

というわけで、今回(確か)27枚目となるのがジュリア・リー。森三中の村上ではない。カンザスのテリトリー・バンド・リーダーとして知られるジョージ・E・リーは彼女の兄にあたる、ってどうでもいいか、そんなことは。ネリー・ラッチャー、マーサ・デイヴィスと合わせてピアノ弾き語り系三人娘(?)と称して、私的女性シンガー・ベスト3となっている。
兄のジョージのバンドで歌っていた頃の彼女は、時代的にも(27~29年)クラシック・ブルース・スタイルで、歌自体、可もなく不可もなくといった程度のシンガーだった。しかし、ジェイ・マクシャンのバンドに参加した頃から小唄系シンガーとしての味が徐々に出始め、そして続くトミー・ダグラス楽団時代(グレート!)ではその個性をハッキリとした形で聴いて取ることができる。
前述の他の二人と比べるとジャイヴ度は低く、その分ジャンプ~ブルース感覚が勝るが、ただどっちがどうというのは、これは好みの問題。ジュリア・リーは女性ジャイヴァーというよりは、やはりブルース・シンガーと言った方がいいと思う。

あと残り6枚、ボチボチとお付き合いのほど。

|

« I Got Loaded | Main | 深夜便 »

Comments

PC博士の陛下さまでもそんな事あるんですか
(若干 笑ってしまいました)
僕も保存してたハズなんですが・・ちょっと   coldsweats01

「スターダスト」(ライト嬢)のジャケを眺めつつ
ボディがジュリア・リーなら完璧だと・・・・  lovely
ナニを隠そう去年はジュリア・リー様からカンサス・ジャズに
チト没頭してしまったのであります、

ジャジぃ~好みの僕ぁ やっぱマーサさんが好きなんですが、
80パーセント方ダブりのCDを2枚も購入ってのはジュリア・リー様に対する
僕の愛の証なのですヨ heart01

Posted by: ドクター | Feb 19, 2009 at 00:28

PC博士?誰が?
イーディス嬢の顔にジュリア・リーのボディって、
それじゃあ台無しでしょ。もちろん、イーディス嬢が。
でもジュリア・リーも元々はかなりスマートだったんですけどね。
どうしてこんなことに。

ホントに愛の証というのなら、当然ベア・ファミリーの5枚組BOXと
いうことになると思いますが。

Posted by: (や) | Feb 19, 2009 at 09:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/44046289

Listed below are links to weblogs that reference ジャイヴLP・33選~Vol.27:

« I Got Loaded | Main | 深夜便 »