« 停滞 | Main | ブギ・ウギを考える~その1 »

May 18, 2009

ミスター・ムーンライト!

Roy_lee_johnson

オリジナルよりもビートルズがカバーしたヴァージョンが圧倒的に有名な「ミスター・ムーンライト」だが、今回そのオリジネイターであるロイ・リー・ジョンスンのフル・アルバムがベア・ファミリーから出た。
悪いことは言わない。ビートルズ・ファンはもとよりリズム&ブルース・ファンは買った方がよい。ホントは一人でこっそり楽しみたいところだが、そのうちショップにも並ぶだろうし、隠したってどうせ分かることだ。ベア・ファミリーのCDは少々値が張るが、それだけの価値はあります。真正リズム&ブルース。グレート!

閑話休題。BSRの次号の特集は「ブギ・ウギ・ピアノ」だそうだ。以前、当ブログでも「ホンキー・トンク・トレイン・ブルース」に絡んであれこれとどうでもいいことを書いたことがあったが、ピアノ・フリークの私としては久しぶりに楽しみな企画だ。
ブギ・ウギ・ピアノといえば、昔『レコード・コレクターズ』でも特集が組まれたことがあった。確か『伝説のブギ・ウギ・ピアノ』という定番コンピがCD化されるにあたっての連動記事ではなかったか。
ブギ・ウギ・ピアノの発生についてはブルースの発生と同様、確かなことは分かっていないが、ブルースのダンス音楽への変化転用、バレルハウスの存在、あるいはラグタイムの影響等、例によって中村とうよう氏の考察がさえ渡るいい記事だった。

ブギ・ウギについてはもうちょっと具体的に音源等も加えて続きを書きたいところだけれど、どうなるか。

|

« 停滞 | Main | ブギ・ウギを考える~その1 »

Comments

生まれて初めて買ったドーナツ盤が「ミスター・・」だったかな、
裏は「ザッツ・ボーイ」やったと思います、
「ベア・ファミリー」とか「エイス」とかレーベル別に高い
という意味がイマイチわかりませんでした
(先日某CD屋さんにもっと安くしろ)
と・言ったトコロ反対に怒られました(笑)、

給付金も振り込まれたようで太っ腹に注文したく思いましす、
陛下さまがおっしゃった様に先日ぁ「IMPORTCDS」
(心を入れ替えたんでしょうか)素早い対応でした、

ブギ・ウギについて具体的に?
(イよぉ~ エエどぉ!)
期待してまっせぇ~!え、新型インフル?
(心配してもらって光栄です)
でもワタクシ・トンソク食べて免疫できてます
(ダレも心配してない?) あ、ソ・・。

Posted by: ドクター | May 20, 2009 at 21:10

この盤、日本のアマゾンでは扱ってないようです。
検索して出てくるCDはタイトルは同じですが、
違うもののようですので注意が必要です。
ちなみに私は米国アマゾンで。

マクシャンは何といってもあの転がるようなピアノですね。
マーキュリー録音もいいピアノが聴けます。

ブギ・ウギ・ピアノについてはそうは言ったものの、
いざとなると頼まれもしないのに何で私がそんな厄介なことを
しなきゃならんのかという疑問が例のごとく沸いてきておりまして。
手を抜いて、音源だけいくつかアップするかもしれませんけど、
いまのところどうなるかちょっと。

Posted by: (や) | May 21, 2009 at 09:07

おぉっ、これまたソソられるCDですね~。
これ2枚組みですか?

まだリトル・ウォルターさんのも買ってないし・・・。
う~ん。

ブギ・ウギ・ピアノ特集 on Cafésolog!
期待してますからぁ・・・是非!(笑)

Posted by: ken-G | May 22, 2009 at 00:12

1枚ものであります、価格は2枚組並ですが。
ムーン・ライトもいいけど“Love Is Amazing”がこれまた!

ブギ・ウギ・ピアノに興味がある人がそんなにいるとは
思えないんだけどねえ。
だって、どれ聴いても一緒でしょ(笑)。
「違う」と言う人はマニアね。

Posted by: (や) | May 22, 2009 at 08:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/45057583

Listed below are links to weblogs that reference ミスター・ムーンライト!:

« 停滞 | Main | ブギ・ウギを考える~その1 »