« ブギ・ウギ・ピアノのレコード(2) | Main | ブギ・ウギ・ピアノのレコード(4) »

Jun 20, 2009

ブギ・ウギ・ピアノのレコード(3)

「ブギ・ウギ・ピアノのレコード」といったら、「あれだろ、あれ!」とお思いの方々へ。

Boogiewoogiepiano

このLPは以前「ホンキー・トンク・トレイン・ブルース」というエントリーの中で取り上げたので今回は外そうと思ったのだけれど、確かに「ブギ・ウギ・ピアノのレコード」といえば、この国内盤にとどめを刺すんじゃなかろうか。名盤。

次も上に同じ。再掲。

Boogie_woogie

デッカの10インチ盤。ブギ・ウギ三人衆のほか、ドット・ライス、ハニー・ヒル、クリオ・ブラウンを収録。

Honkytonktrain

これはフランスのピエール・カルダンという、ばったもんかと思わせるようなレーベルから出たものだが、実はリヴァーサイドのクラシック・ジャズ・マスターズの同名タイトルのLPをそっくりそのまま拝借したもの。要はリヴァーサイド盤シリーズの海外版といったようなもの。

|

« ブギ・ウギ・ピアノのレコード(2) | Main | ブギ・ウギ・ピアノのレコード(4) »

Comments

精力飲料・強精剤でも飲まれたのでしょうか?
(物凄い更新)
それでは1枚目の名盤見つけたら買うようにします

今回は2枚目のジャケがイイっすねぇ~
(キング・コールさんかぃナと思いました)
先日クリオ・ブラウンさんのCDを買いましたが
(3人娘の何番目くらいに位置するんでしょうか?)

ばったもん専門の僕も「ピエール・カルダン」はちょっと・・・・・

Posted by: ドクター | Jun 21, 2009 at 17:31

強精剤の効き目が切れました。もうここまで。また沈黙いたします。
クリオ・ブラウンは十指に入ります(ピアノ弾き語り型)。
あと女性のブギ・ウギ・ピアニストだったら、ハダ・ブルックスが
いましたね!

1枚目はジャケ違いもありますので(日暮氏解説)。

Posted by: (や) | Jun 21, 2009 at 21:05

たしかにブギ・ピアノといえば1枚目の
MCA-3083のジャケットが先ず思い浮かびます。
裏面の油井正一氏の解説は、今読み返すと?
な所もありますね。
1974年当時の定価が\1,800。
それがどうしたと言われると
困りますが・・・。yen

Posted by: バビロン | Jun 22, 2009 at 00:36

1枚目のシリーズはよく出来た編集ものでしたね。
昔、レスターやリル・アームストロングはよく聴きました。

Posted by: ザヴィエル | Jun 22, 2009 at 08:21

> バビロン先生

あの当時ビートルズのLPが2200円だったので、1800円っていうと、
まあまあ安かったんじゃないんでしょうかね。
でも内容が内容なので、高いと売れないという気も。

> ザヴィエル様

私はこのシリーズ、それほど持っていないのですよ。
テイタムとジェイムズ・Pとあと…。
この辺りのデッカ録音は「ジャズ黄金時代」として
かなり以前にリリースされたきり。
もう一度、漏れた部分も含めてリイシューしてほしいものです。

Posted by: (や) | Jun 22, 2009 at 19:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/45395997

Listed below are links to weblogs that reference ブギ・ウギ・ピアノのレコード(3):

« ブギ・ウギ・ピアノのレコード(2) | Main | ブギ・ウギ・ピアノのレコード(4) »