« July 2009 | Main | September 2009 »

Aug 25, 2009

22日土曜日深夜。何時ごろだったのだろうか、寝ていると急にガサゴソというかブクブクというか、異様な音で目が覚めた。それが耳元で聞こえるのではない。右耳の中だ。耳鳴りか。いやそんなカン高い音ではない。ゴソゴソと何かが耳の中で這うような音なのである。
一瞬パニックになった。だが、数十秒で音は止んだ。何なんだ、今の音は。様々な耳の病気、あるいは難病奇病が頭を駆け巡ったけれど、きっとこのまま寝てしまえば何事もなかったようないつもの平穏な朝が迎えられるだろうという、無根拠ではあるが自分を納得させ、また眠りに就いたのである。
しかしだ。それから数回、同じ異音に目を覚ますことに。そしてとうとう明け方5時、耳鳴りはかなり長い時間鳴りやまず、ついには耳の奥の方に激痛が。イテェー!!
一体どうなってんだ! オレの耳! あまりの痛さに一瞬救急車を呼ぼうかと思ったほどだった。が、なんとかまた治まった。もう私、完全にパニックだ。ひょっとして虫でもいるのか、おれの耳の中に。アリか。アリがおれの鼓膜を食い破って、三半規管へ…。いや、これは冗談じゃない。まさしくそんな感じだった。
これはもう寝てなんかいられない。とりあえずこの耳の異常について、ネットで調べてみようとパソコンのスイッチを入れた。早速検索してみると、「耳の中に虫が入って…」という事例もいくつかあったが、しかし自分の症状に近いと思われたのが、耳アカだった。汚い話だが、何でも耳の奥の方に耳アカがたまると、耳が痛くなることがあるという。
私、耳掃除は耳かきでホジホジする程度なのだが、やはり面倒でも綿棒にオイルをつけて掃除するのがいいらしい。
で、この症状の場合は、耳鼻科で簡単に治療(掃除)でき、痛みはすぐになくなるという。あー、これで少し安心した。しかし、あいにく今日は日曜日だ。近所の耳鼻科は休診。仕方がない。落ち着かないが、今日一日はこの耳鳴りと付き合うしかない。
さてそれからも30分あるいは一時間おきぐらいの間隔で耳鳴り(でもガサゴソなんだよなあ)は起き、また時にはそれがけっこうな痛みを伴いはするものの、何とか辛抱しつつ日中を過ごしていた。で3時頃だったか、例によってガサゴソ、しかも今回は耳の穴の入り口あたりがもぞもぞする。それで近くにいた娘に、「ねえ、耳の穴のところがゴソゴソするんだけど、どうもなってない?」とのぞいてもらった。そして私の耳の穴を見つめることしばし。
「ひゃっ! あ、あし? く、く、く、くもぉ?!」

つづく

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »