« ブギ・ウギ・ピアノのレコード(4) | Main | 蟲~その二 »

Aug 25, 2009

22日土曜日深夜。何時ごろだったのだろうか、寝ていると急にガサゴソというかブクブクというか、異様な音で目が覚めた。それが耳元で聞こえるのではない。右耳の中だ。耳鳴りか。いやそんなカン高い音ではない。ゴソゴソと何かが耳の中で這うような音なのである。
一瞬パニックになった。だが、数十秒で音は止んだ。何なんだ、今の音は。様々な耳の病気、あるいは難病奇病が頭を駆け巡ったけれど、きっとこのまま寝てしまえば何事もなかったようないつもの平穏な朝が迎えられるだろうという、無根拠ではあるが自分を納得させ、また眠りに就いたのである。
しかしだ。それから数回、同じ異音に目を覚ますことに。そしてとうとう明け方5時、耳鳴りはかなり長い時間鳴りやまず、ついには耳の奥の方に激痛が。イテェー!!
一体どうなってんだ! オレの耳! あまりの痛さに一瞬救急車を呼ぼうかと思ったほどだった。が、なんとかまた治まった。もう私、完全にパニックだ。ひょっとして虫でもいるのか、おれの耳の中に。アリか。アリがおれの鼓膜を食い破って、三半規管へ…。いや、これは冗談じゃない。まさしくそんな感じだった。
これはもう寝てなんかいられない。とりあえずこの耳の異常について、ネットで調べてみようとパソコンのスイッチを入れた。早速検索してみると、「耳の中に虫が入って…」という事例もいくつかあったが、しかし自分の症状に近いと思われたのが、耳アカだった。汚い話だが、何でも耳の奥の方に耳アカがたまると、耳が痛くなることがあるという。
私、耳掃除は耳かきでホジホジする程度なのだが、やはり面倒でも綿棒にオイルをつけて掃除するのがいいらしい。
で、この症状の場合は、耳鼻科で簡単に治療(掃除)でき、痛みはすぐになくなるという。あー、これで少し安心した。しかし、あいにく今日は日曜日だ。近所の耳鼻科は休診。仕方がない。落ち着かないが、今日一日はこの耳鳴りと付き合うしかない。
さてそれからも30分あるいは一時間おきぐらいの間隔で耳鳴り(でもガサゴソなんだよなあ)は起き、また時にはそれがけっこうな痛みを伴いはするものの、何とか辛抱しつつ日中を過ごしていた。で3時頃だったか、例によってガサゴソ、しかも今回は耳の穴の入り口あたりがもぞもぞする。それで近くにいた娘に、「ねえ、耳の穴のところがゴソゴソするんだけど、どうもなってない?」とのぞいてもらった。そして私の耳の穴を見つめることしばし。
「ひゃっ! あ、あし? く、く、く、くもぉ?!」

つづく

|

« ブギ・ウギ・ピアノのレコード(4) | Main | 蟲~その二 »

Comments

さすがに文章上手い!
(ぐいぐい引き込まれました)
花村満月をほうふつとさせられました

詳細は言いたくありませんが
似たような経験はしてます
(このまま死んでしまうのちゃうやろかと・・・)
僕の場合鼻ですが あ~やだやだ

やっぱし中途半端な飲み方が一番イケナイと思いますが
よりによって耳とは・・・・・
あ~早くつづきを見たいです
よろしくお願いします。

Posted by: ドクたぁ | Aug 25, 2009 at 21:46

く、く、くもぉ?
ううむ、
やはりスパイダーマンだったんですね・・・

Posted by: ken-G | Aug 25, 2009 at 22:21

> ドクター殿

は、はな…。それもすごい。
しかし、耳の中に一体何が起こったのか、就寝中だったし、
ホント、パニックになりました。
続きは書きますが、週末からしばらく留守にするので
ちょっと間が空くかも。

> ken-Gさん

やはりって…。
まあ、そう結論を出すのは少々お待ちを。

Posted by: (や) | Aug 25, 2009 at 23:04

今まで一番大きな耳くそは、コンタクトレンズぐらいの大きさで、コーンフレークのようでした。小6か中1の頃です。
食べずに母に見せてから、捨てました。
以来、耳掃除は定期的にやる方です。

オギテツ

Posted by: ogitetsu | Aug 27, 2009 at 23:05

耳からコーンフレーク…。
アメリカ人の耳掃除ってのは、やはり日本人と同じように
耳かきでやるんでしょうか?
あの耳かき(片側に綿ぼうしみたいなのが付いてるヤツ)っていうのは
日本独自のもののような気もするけど意外と万国共通なのかなあ。

Posted by: (や) | Aug 27, 2009 at 23:25

耳かきは、日本の発明ですね。不器用なアメリカ人だと、鼓膜を破るやつも出るでしょう。

アメリカでは綿棒か、柔らかいプラスチック製で先に小さなループが付いた耳かきなどが有ります。

ところで、白人の多くがワックスのような湿った耳垢なので、耳かきの綿毛を使うと、一発で駄目になります。

いっぽう、日本人の耳垢は乾いたものが多いとの事です。

ところで、体臭の強い方は、ワックス状の耳垢が多いようです。また、食事でも差が出るとの事。

おぎ

Posted by: ogitetsu | Aug 28, 2009 at 10:23

ちょっと留守しておりましたが、帰ってまいりました。
いやあ、耳アカについても詳しいんだなあ(感心)。

では、話の続きを書きたいと思いますが、
でも日があいたらもうどうでもいいような気も。

Posted by: (や) | Aug 31, 2009 at 09:21

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/46017346

Listed below are links to weblogs that reference :

« ブギ・ウギ・ピアノのレコード(4) | Main | 蟲~その二 »