« 蟲 | Main | 蒐集ノート/2009年夏 »

Sep 02, 2009

蟲~その二

なんだか今でも時々耳の中がモゾモゾするっていうか、違和感があるんだよなあ。というわけで、前回の話の続き。
「な、なにぃ! く、くもだとぉ!!」
そうか、やはり虫だったか。原因がはっきりして、これで安心した。って、安心してどうする。
ともかく、原因がわかればこっちのもんだ。早速またネット検索。
耳に虫が入った場合の対処方法としては、懐中電灯で耳元を照らしてその明かりで誘い出すとい方法が割合に多く出てきたが、しかしさらによく調べてみると、この方法は実際にはあまりうまくいかないようだ。逆にやってはいけないのが耳かき等を使うことで、これは虫がパニックになって、耳の中で暴れ、刺したり噛んだりということがあるらしい。
やはり一番いいのは、耳鼻科に行って捕ってもらうのがいいらしい。ちなみにその際の方法というのが、耳の中にオイルを入れて虫を溺死させ、その後虫を取り除くのだそうだ。
ふ~ん、そうなのか。それなら自分で耳の中に水でも入れようかと思ったが、しかし仮に溺死させることができたにしても、その虫を取り除くために結局は医者に行くことになるかもしれない。それならば、最初から医者に行けばいいわけだ。それでもう少し調べてみると「ほう!」という方法が。名付けて、燻し出し作戦。
これは耳の穴にタバコの煙を吹き入れて虫を燻し出そうというものである。
「よし、これだ!」と早速コンビニにタバコを買いに行って実家へ赴き(家族は誰もタバコを吸わない)、燻し出し作戦決行である。
まず、厚紙でジョウゴのようなものを作り、それを耳の穴へ。そしてそこへショートホープのキツメのけむりをフーッと。すると。
ガサガサガサ! おー!クモのやつ、さすがに慌てているようだ(笑)。
「お! 見えた、見えた!」
「よし! 頭か? ちょっと出てきたぞ!」
そしてそこをすかさずピンセットで…。
「え?! ウギャー! ム、ム、ム、ムカデーッ!!」

卒倒するといけないので、画像の方はやめておく(一応撮ったけど)。体長約2.5cm。想像してください。

|

« 蟲 | Main | 蒐集ノート/2009年夏 »

Comments

凍らせたジョッキで飲みながら拝見しました
(失礼)
2回ほど鼻からビア~が噴出しかけました、
しかし・・・(嫌味では無く)
ムカデって見たことないンですヨ~
(チ◎チ◎ハサミとかダンゴ虫はよく見ます)

できれば画像も見たかったなぁ
(気付いた事)
① すぐにネットで調べる勉強家
  (どっちかツぅと依存症に近いか)

② 自分は吸いたいのに家族から白い目で見られるから
 (禁煙)おそらくホタル族の経験有り(軟弱オトコ)

③ 相当 親から可愛がられてるご子息
  (名古屋で一人暮らし経験有りか)

当たってますかぁ?


Posted by: ドクた | Sep 02, 2009 at 20:40

え? ムカデを見たことない?
そんなもの、検索ボックスに「ムカデ」って入力すれば
いくらでも見れるでしょ。
というわけで、(1)はまあそうかも。でも半分以上は信じないように
している。余談ですが、原稿を書いたりするときは決してネット情報は
参考にはしません。裏のとれない情報は使わないというのがポリシーです。
(2)はホタル族の経験はないけど、タバコはやめてもう10年以上。
やめた理由は健康を考えて…なんて、私に限ってそんなわけない。
(3)は、はい、蝶よ花よと育てられました。
で、なんでそんなこと知ってんの?

Posted by: (や) | Sep 02, 2009 at 21:02

うわっちゃ~、ムカデですか?!
なんでまた耳になんて入ったんだろ?
まとにかく、
入っただけで悪さをされなかったのは良かったですね。
耳が使えなくなったらヤバいっすからね。
え?
入っただけで充分悪い?
うむ、たしかに・・・。

ま、ご無事でなにより、です。

Posted by: ken-G | Sep 02, 2009 at 23:37

正体は百足でしたか。ウーン。
しかし、耳の中に侵入されるまで異常に気づかなかった山崎さんの鷹揚さ?というか大物ぶりには改めて感心いたしました。
さすが蝶よ花よと育てられた良家のご子息ですね。bank

Posted by: バビロン | Sep 02, 2009 at 23:37

何でそんなものが耳に入ったんですか?
野山で石を枕に寝ていた、とか。

Ogi

Posted by: ogitetsu | Sep 03, 2009 at 01:35

> ken-Gさん

「チャラリ~ン 耳からムカデ~♪」なんて歌われて、
からかわれております。とほほ。
しかし。耳にムカデって、調べてみると結構いるんですな、これが。
他人事などと思わずに、どうぞお気を付けあそばせ。

> バビロンさん

普通、侵入時に気付くだろって言いたいのでしょ。
はい、それもまわりから散々言われておりますよ。とほほ。
良家の子息もつらいです。

> ogitetsuさん

何でって聞かれても、普通に家で寝てただけなんすけど…。
一体どんな家だって、言いたいんでしょ。
築12年、住宅ローン付きのれっきとした一軒家ですよ。
今度、バルサンしようと思います。

Posted by: (や) | Sep 03, 2009 at 09:04


 聴いたハナシですが
 渓流釣り好きの人が
 岩から滴る水を飲んだら
 喉の奥がすこぶる痛くなったそうで

 で 医者へ行ったら
 喉の奥にヒルがぶら下がっていたそうです

  喉の奥からヒル
  耳の中からムカデ
 
 白熱した勝負ですが
 気持ち悪さで
  耳の中からムカデ
 に一票

Posted by: がちゃこ | Sep 03, 2009 at 21:56

ムカデに一票いただき、ありがとうございます。
しかし、その後いろいろと想像を巡らしているところなのですが、
例えばムカデのやつが耳の中に卵を産み付けていてそれが孵化して…とか、
そしてそいつが耳の中で育って、人と話をしている最中などに
耳から出たり入ったり、って鬼太郎のおやじか。

がちゃこさんも釣りの最中に居眠りなぞして、耳の中にゴカイが
侵入したりしませぬよう、ご注意を。

Posted by: (や) | Sep 03, 2009 at 23:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/46023670

Listed below are links to weblogs that reference 蟲~その二:

« 蟲 | Main | 蒐集ノート/2009年夏 »