« 三勝五敗~その三 | Main | 平成21年、戦前ブルース新譜 »

Dec 06, 2009

フライング・ホームの功罪

Illinois_jacquet

やっぱり、イリノイ・ジャケーは勘違いされている。恐らくこれはジャケーの代名詞とされる「フライング・ホーム」が、元祖ブロワー・サックスとして喧伝されすぎるが故のことだろう。あと、JATPでのあのヒステリックなブロウ合戦とか。
しかし、ジャケーは言うまでもなくそういった狂騒的なプレイばかりじゃない。あくまでも、そういうのもあるってことだ。40年代のジャケーを丹念に聴けば、彼の本質はスウィング・テナーにあったことがわかるし、またバラードを吹かせればベン・ウェブスターに迫るほどの情感溢れるプレイを聴かせるのである。それに大体「フライング・ホーム」にしたってよくよく聴けばそれほどホンカーっていうほどのもんじゃないと思うんだけど。

確かに「フライング・ホーム」やその周辺のほんの一部しか聴かずに「ジャケーは…」なんて言う無責任なリスナーもいるにはいるけれど(ジャケーには山ほど録音があるというのに)、だがしかしこの「勘違い」はリスナーの責任じゃない。例えばアイク・ターナーといえば「凶暴/凶悪ギター」、ルイジアナといえば「ゴッタ煮」としか表現できない失語症的ブルース(ジャズ)評論家に責任があるのだ。
それにしても、そんな評論家の言葉を鵜呑みにしてジャケーのアポロ~サヴォイ録音(いやアラディンだって、クレフ/ヴァーヴだってそうだ)を知らぬままジャズ人生を終えなければならないとは。まったく、お気の毒様としか言いようがない。

The Illinois Jacquet Story (Proper Box)

|

« 三勝五敗~その三 | Main | 平成21年、戦前ブルース新譜 »

Comments

どうも、夜分に失礼いたします。

全てとは言いませんが、評論家という人種は、言う程、聴いてないんだと思います。レコードなんて買うものではなく、レコード会社から貰うものだと思っている輩もおります。

まあ、でも、リスナーに主体性がないのが、一番の問題かと、、思います。中途半端なジャズ・コレクターやら、評論家の言うことを額面通りに聞いてたり、はたまた、◯◯ィ◯グ・ジャーナルなんて読んでるようじゃ、どうしようもありませんわ。
全て、自分が経験して確かめないとね。

なんか、私、毒づいてるな???
あっ、Jacquet好きです。

Posted by: きのした | Dec 07, 2009 at 00:29

あ、そうッスか もうちょっとでジャケーを知らずに終わるトコロでした、
アイク・ターナーはパキパキという感じ
(パコパコではありません)
サム・テイラーだってムード歌謡だけじゃねぇゾ!
と言いたいですネ
キング・カーティスだってやる時ゃ、やるオトコ
(あんましやる時なかったようですが)

先日のイージー・リスニング、ハリー・カーネィの瀬上保男氏が書かれた解説はよかったです。

Posted by: ドクター | Dec 07, 2009 at 11:25

> きのしたさん

どうぞ、どうぞ。日頃たまっているうっぷんをこの場で
晴らしていただければ幸いです。ストレス発散!

どうしても乏しいこづかいで効率よくレコード/CDを
買い揃えようとすると、手堅く評論家の選んだベスト選や
某SJ誌が連発する名盤事典みたいなものをたよりに
手を伸ばさざるを得ないわけですが、やはり最善の方法は
自分の感性にピタッと合う評論家先生なりライター氏なりを
探し出すことでしょうか。
しかしこれとて、日頃からの努力が必要でありますね。

しかしよかった、某SJ誌を読んでなくて(笑)。
でもかつてはかなり高い授業料を払い続けました。
まあ、誰にでも身に覚えはあると思うんですが。

> ドクター殿

知らないからって別に何か困ることがあるわけじゃなし、
どうということもないわけですよ、実際。
考えてみれば世の中にはグッド・ミュージック、
グッド・ミュージシャンはごまんといるわけで、
それを言われるままに片っ端から聴いていくわけにも
いきませんからね。
ただ、ジャケーに関しては以前からちょっと違うんじゃないかと。
ま、そういうことです。

今月は怒濤の更新といきたいところですが、どうなりますことやら。

Posted by: (や) | Dec 07, 2009 at 16:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/46923627

Listed below are links to weblogs that reference フライング・ホームの功罪:

« 三勝五敗~その三 | Main | 平成21年、戦前ブルース新譜 »