« February 2010 | Main | April 2010 »

Mar 18, 2010

音楽遍歴~その二

レコードというそのもの自体を意識したのは、中学時代よりももっとさかのぼる。実に小学校にあがる前だ。
当時僕は横浜の東横線沿線の白楽に住んでいた。六角橋商店街という猥雑で非常ににぎわいのある商店街を中心とした、活気のある街だった。
白楽駅の改札を出るとすぐ前に白鳥座という映画館があって、当時そこでサンダーバードやディズニー映画をよく観たものだった。で、その白鳥座の前、要するにこれまた駅の近くにレコード屋があった。店名は分からないが(気にしたこともなかった)、その店のショーウィンドウにアニメのソノシート盤が飾ってあって、六角橋商店街での買い物の帰り、よく母親にねだって買ってもらったものだった。しかし、ダメと言われた記憶がほとんどない。当時1枚が300円くらいだっただろうか。今の感覚でどれくらいか。それほど余裕もなかったろうに。
結局その店で買ったレコードというと、ほとんど、というかすべてアニメの主題歌や物語が吹き込まれたようなものばかりだったが、ウルトラマン、パーマン、鉄人28号、エイトマン、サイボーグ009、ガメラ、ゲゲゲの鬼太郎などなど、枚数だけは15枚くらいに達していた。
まあしかし、その15枚ほどのレコードを毎日飽きもせず繰り返し繰り返しよく聴いたものだ。小さい子供は、呆れるほど同じビデオを観たりするけど、あれと同じだ。
昨年の夏、東京へ行った折、ン十年ぶりに白楽へ行ってみた。六角橋商店街のにぎわいは今も健在という感じだったけれど、白鳥座もレコード屋もなくなっていた。

Tetsujin28

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« February 2010 | Main | April 2010 »