« ブルース&ジャズ・ピアノ33撰~Vol.2 | Main | ブルース&ジャズ・ピアノ33撰~Vol.4 »

Nov 24, 2010

ブルース&ジャズ・ピアノ33撰~Vol.3

Littlebrother_montgomery

ロバート・パーマーの『ディープ・ブルース』によると、「44ブルース」はデルタ地帯にもともとあった旋律に、デールコ・ロバート、ロング・トール・フライデイ、そしてリトル・ブラザー・モンゴメリーの3人が手を加えて完成させたとある。また“44”は両手が別々のテンポをキープしなくてはならないことから難易度が高く、当時のピアニストたちの腕試しとして使われたらしい。この点に関してカール・ゲルト・ツァー・ハイデ著『ディープ・サウス・ピアノ』には、“44”を一番うまく弾いたのがアーネスト“44”ジョンスンであったとされ、またモンゴメリーは各地を回るなかで何人かの“44”を聴いたが、どれも大したことがなかったと同書の中で語っている。
ちなみにモンキー・ジョーが38年に「ニューヨーク・セントラル」のタイトルで吹き込んでいるが、これなんかを聴くといかにモンゴメリーが素晴らしいかがわかる。モンキー・ジョーのヴァージョンはOld Tramp(OT-1208)で聴ける。
さて、“44”を最初に録音したのはリー・グリーンだった(29年)。彼はモンゴメリーからそれを教わり、さらにグリーンはルーズベルト・サイクスへ伝授し、サイクスも同年録音。先を越されたモンゴメリーの心中は如何ばかりであったか。そのモンゴメリーが“44”の決定版とも言える「ヴィックスバーグ・ブルース」を録音したのはその一年後であった。

アンディ・ボーイよりもまずこのリトル・ブラザー・モンゴメリーを挙げるべきだった。それに「33撰」といいながら、いきなり「45s」のEP盤を挙げたのもちょっと失敗だったな。

|

« ブルース&ジャズ・ピアノ33撰~Vol.2 | Main | ブルース&ジャズ・ピアノ33撰~Vol.4 »

Comments

“44”にまつわる話、興味深いです。
週末にでも、聴き比べてみますわ。

>それに「33撰」といいながら、いきなり「45s」のEP盤を挙げたのもちょっと失敗だったな。

そんなことはないでしょ。いい滑り出しだと思いますよ。このシリーズ、期待している人が多くいると思いますよ。

Posted by: きのした | Nov 25, 2010 at 21:28

期待してる人…。いるのかなあ、そんな物好きな人(苦笑)。
とは言いましても、励みになります。ありがとうございます。
33枚まで続けるのは多分無理だと思いますが、
1枚でも多く挙げられるようがんばりますので、
また気が向いたらコメントください。

聞き比べ、やってみてください。
リー・グリーンは歌までモンゴメリーの影響を受けているみたいです。

Posted by: かふぇそ | Nov 25, 2010 at 23:01

うう~むぅ かなりの文献を駆使されて書かれておられますナぁ
実のあるブログとはこういうのを言うのだ
(勉強になるなぁ)
もっとも名前も聞いたことない楽士さま達が登場するのでありますが
安いの見つけたら買ってみヨ
という衝動にかられるから(みなさま;ご注意を)
って、買ってもそれほどの日常生活に支障はないか

いきなり「45s」のEP盤を挙げたのもちょっと失敗?

この辺なんですよネぇ
奥ゆかしくもさりげなく
「わしゃ 持ってんねんど」
なんとなく寿司と申しましょうか趣旨というか
今回「33撰」のテーマたるべき実態が見えてきた気がします
(もちろん期待してますヨ~)。

Posted by: ドクた、 | Nov 28, 2010 at 09:52

たったの二冊なんですけど。
名前を聞いたことのない楽士というのはそのとおりで、
デールコ・ロバート、ロング・トール・フライデーは録音を
残しておりません。アーネスト・ジョンスンも“44”は聞く
ことができません。

>「わしゃ 持ってんねんど」

自慢無くして、何のためのブログかという思いがありますが、
ちゃんと自慢になっているのか、ひょっとして影で失笑を
買っているのではないか、非常に心許ないところであります。
でもEP盤以外、もう珍しいものはありませんが。

Posted by: かふぇそ | Nov 28, 2010 at 18:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/50070305

Listed below are links to weblogs that reference ブルース&ジャズ・ピアノ33撰~Vol.3:

« ブルース&ジャズ・ピアノ33撰~Vol.2 | Main | ブルース&ジャズ・ピアノ33撰~Vol.4 »