« ジャネット、ソングスターズ&セインツ | Main | ブルース&ジャズ・ピアノ33撰~Vol.1 »

Nov 01, 2010

それが問題

フォー・ビート導師、寺島靖国氏が氏の著書の中で、今日はこれを聴こうという目標のある日はジャズ・ファンにとって幸せな日だけれども、これといって目標のない日が問題である、といったことを書かれていた。コルトレーンでは重いし、スタンレイ・タレンタインでは軽い。あれはうるさい、これでは気が滅入るといった具合で、ついには髪の毛をかきむしり天を仰いで嘆息するというわけだ。
実によくわかるし、誰でも似たような経験があるんじゃないだろうか。で、寺島氏はこんな時、自家製のオムニバス・テープ(時代だなあ)でこの難事を切り抜けるんだそうだ。考えてみると、現在iPod(シャッフル機能っつうんですか)がもてはやされたりするのは、自覚的にこれを聴こうという煩わしさなしに、次に何が流れてくるか分からない、ある意味DJ任せな気分で音楽が楽しめるというところにあるじゃないのだろうか。よく知らないけど。
そこで私の場合だけれど、「一体何を聴いたらいいのか状態」になると、大体エリック・ドルフィーを聴く(重っ)。最近よく聴いているのセシル・テイラー(難)。ヤフオク見ると安くでたくさん出ているので、この機会に持ってないやつを揃えようかしらん。

OuttolunchCeciltaylor

|

« ジャネット、ソングスターズ&セインツ | Main | ブルース&ジャズ・ピアノ33撰~Vol.1 »

Comments

長き沈黙を破り、再び、始動されたようで、何よりです。

何か、あれですねえ。
真摯に音楽と向き合おうという姿勢を堅持されているようで、頭が下がります。
ボクなんて、ウィークデイはほとんどIpodで済ませちゃってます。
最近は、帰宅後にターンテーブルにレコードを乗せて数時間楽しむということが、おっくうになってきました。何でやろ??

Posted by: きのした | Nov 03, 2010 at 09:02

久しぶりに更新しましたが、いつまで続くことやら。

僕が紳士?いや真摯?
いつも聴いてる途中で高いびきという有り様です。sleepy
iPod欲しいんですが、僕の場合何週間も何も聴きたくないという
状態になったりするし、それに何百(何千?)もの曲を入れるなんて
そんな気の遠くなるよう作業、到底無理です。

Posted by: かふぇそ | Nov 03, 2010 at 21:28

あ~ 先日のふるほんまつりではじめて買って
寺島氏読みましたがどっちかつーたら(噴飯)でした

善良なジャズファンが無駄ゼニ使ぅたらアカンで
と・危惧しております
モノを書く人よりいちジャズファンの独り言って感じ
(陛下さまや閣下のブログの方が為になります)

iPod?僕はcowonですが結構早く入るし
(やり方によっては何千何万でも一瞬ですヨ)
小さなオーディオルームって感じで
聴いてる時間は部屋より多いと思います
(例のスーパー銭湯)苦笑

ドルフィーはミンガスと演ってるのが好きかなぁ
(なぜかホッジスとダブるときが・・・)
あと「ラスト・デイト」も好きです

セシル・テイラーは先日メリー・ルー嬢と演ってるの
見つけましたが(パスしました)
日本公演もちろん日本盤ですが(送りますワ)。

Posted by: ドクた、 | Nov 04, 2010 at 00:51

僕のブログが為に??? ならない、ならないsweat01

何千何万が一瞬にsign02
しかし、この目の前に並んでいる(積み上がっている?)
何千ものCDをとっかえひっかえ入れていかなくちゃ
いけないんでしょ、結局。違うのかな。

寺島氏は書かれいる内容に憤る人もいるようですが、
僕は趣向の相違は関係なくて、あのハッキリとした
物言いが好きなんですよね。

Posted by: かふぇそ | Nov 04, 2010 at 09:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/49858009

Listed below are links to weblogs that reference それが問題:

« ジャネット、ソングスターズ&セインツ | Main | ブルース&ジャズ・ピアノ33撰~Vol.1 »