« ブルース&ジャズ・ピアノ33撰~Vol.4 | Main | 蒐集ノート~雑感 »

Jan 19, 2011

RUMBA BLUES

Image078

ひどい画像ですみません。デジカメ故障中につき、携帯のカメラで撮りました。
画像のCDは左上から
V.A. - Rumba Blues~The Mambo Years (Rhythm and Blues)
V.A. - Rumba Jazz: A History Of Latin Jazz And Dance Music 1919-1945 (Rhythm and Blues)
Al King & Arthur K Adams - Together (Ace)
V.A. - Frog Spawn: The White Hot Batch (Frog)

昨年12月から正月にかけて1カ月以上ずっとこの4枚で過ごしているといっても過言でないくらいに、ヘビーローテで聴いておりました。
『Rumaba Blues』は第2集になる。第1集は国内ではPヴァインが配給していたが今回の第2集は無視かな。ローズ・ミッチェル、ディッキー・トンプスンからエルモア、ウルフ…と第1集に引き続き実に楽しい内容。サブタイトルが「マンボ・イヤーズ」となっているが、ルンバとマンボの違いはと問われて、スッと答えられるだろうか。私はちょっと答に窮するが。こういったことに関しては中村とうよう著『ポピュラー音楽の世紀』(岩波新書)に詳しい。ご参考まで。
次の『Rumba Jazz』は、ブルース編好調につき編集されたもので(うそ)、こちらはなんと2枚組。オールド・ジャズ・ファンなら文句なく楽しめる内容。ドッズ、モーテン、ラヴィー・オースティン、もちろんサッチモ、フレッチャー、エリントンも。また目から鱗の選曲も。先の盤もだが、本盤も分厚いブックレットが付いている。
エイスは昨年のベスト5に入るCD。しびれました。

|

« ブルース&ジャズ・ピアノ33撰~Vol.4 | Main | 蒐集ノート~雑感 »

Comments

画像は・・・・まぁ・・・
(わしゃぁナニが何でもエントリーするゾ!)
という鼻息がひしひしと伝わってきます

そうかこの4枚で年末年始を乗り越えられたのですネ
僕ぁイースト・コースト・ブルース一本槍!
(あと何枚かありますが)

『ポピュラー音楽の世紀』は2年前のふるほんまつりで
持ってるんですが他の誘惑に負け現在断念中

パーカーからチャノ・ポソなんて僕も興味湧きました
『Rumba Jazz』この寒さを忘れさせてくれるでしょうか?

Posted by: ドクた、 | Jan 21, 2011 at 20:25

イースト・コースト・ブルース? 昨年出たJSPの4枚組ボックスは
あまりにダブリが多そうなんで、私はパスしました。

『ポピュラー音楽の世紀』は最初から読むのはしんどいです。
むしろ読んで面白いのは『大衆音楽の真実』じゃないかと思います。
パーカーもチャノ・ボソも入ってませんが、選曲はいいし、
ひたすら楽しいコンピなので楽しい気分になるのは確かです。

Posted by: かふぇそ | Jan 21, 2011 at 23:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/50631597

Listed below are links to weblogs that reference RUMBA BLUES:

« ブルース&ジャズ・ピアノ33撰~Vol.4 | Main | 蒐集ノート~雑感 »