« April 2011 | Main | July 2011 »

Jun 17, 2011

おもろい夫婦

P1000623

今日は久しぶりに雨が上がって晴れ間も見えた。気温も30度近くまで上がったらしい。たっぷりと汗を流して走りました。

戦前に活躍した夫婦デュオというと、まずもって思い出されるのがバタービーンズ&スージーではなかろうか。バックを務めるクラレンス・ウィリアムスとキング・オリヴァーの地味といえば地味なんだけど、質素の中にも哀愁感漂うバッキングに何とも言えない味わいがある。
そしてバタービーンズに比べると知名度はぐっと落ちるがグラント&ウィルスンがこれまたよい。このデュオがほとんど知られていないのはバタービーンズほどレコードがりイシューされてこなかったのが主な理由だと思うが、実際のところ私もこの夫婦名義のLPを見たことがない。あんなに大量の音源がCDでは出ているというのにだ。
きっとあると思うんだけどなあ。あればぜひ手に入れたいのだが。

明日はまた天気がくずれるそうだ。やれやれ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Jun 16, 2011

ブルー・ファイヴ

Bluefive

毎日雨続き。あー走りたい。
最近聴いているのはベシェ。ブルー・ファイヴ。京都の御仁が最近やたらと「ベシェ、ベシェ」と言っているので、なんとなくそれにつられて聴いている次第。
ところで、そのブルー・ファイヴのレコードだが2枚ある。オランダCBS盤とフォンタナ盤である。内容はまったく一緒。昔まだそのあたりのリリース事情をよく把握していない頃、そうと知らずに買ってしまったというわけだ。まあよくあるミスだ。もっとも持っていると分かっていて同じレコードを買ったりもするので、何がミスで何がミスじゃないのかよく分からないのだけど。

以下は先月から今月にかけてのCD。
Clarence Williams - Washboard Bands 1926-29 (Frog)
Candi Staton - Evidence (Ace)
V.A. - Dave Bartholomew Songbook (Ace)
V.A. - Champion Records The Singles Collection (SPV)

Ellington
この10吋盤もよく聴いたな。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« April 2011 | Main | July 2011 »