« この一枚~Duke Ellington / Pianist | Main | くつろぎ盤 »

Aug 30, 2011

2011夏・総決算

今年の夏、棚から取り出してよく聴いたレコードを一言コメントを付けて紹介します。

P1000662P1000668

聴くのはもっぱら左のエイス・オブ・ハーツ盤。もったいないって訳じゃないけどコモドア盤はあまり聴かない。最初に買ったのがエイス・オブ・ハーツだからやはり愛着があるんだなあ。とにもかくにも折に触れよく聴く我が最愛聴盤。

P1000664

ジミー・ヌーンもエイス・オブ・ハーツの『エイペックス・クラブ・オーケストラ』が愛聴盤なのだけど、ちょっと飽きた。このスワギー盤は後期ヌーンの再演もので、バックにオニール・スペンサー、チャーリー・シェイバース、テディ・バン、イスラエル・クロスビー、プレストン・ジャクスン、ナッティ・ドミニク、ロニー・ジョンスン等が付く。

P1000665

別エントリーにした方がいいのだけど、これは「ブルース&ジャズ・ピアノ33撰」の1枚に挙げます。Vol.6ということになります。内容は説明不要ですね。

P1000667

久しぶりに挑戦したが、やっぱりこれはダメだった。

P1000663

ニュー・ワールドのレコードはWジャケで中に詳細な資料が付いて、しかも作りがとても丁寧ときて、一時期見つけるとよく買っていた。これは戦前のフォーク、ブルース、ポピュラー・ソング集で、ヤンク・レイチェル、ジョンスン・ボーイズ、ハッティ・ハドソン、クララ・スミス、マクレナン等が収められている。

P1000660

これはイタリア盤。このレーベルはマニアックなものが多く、僕が持っているものでは他にバーサ・チッピー・ヒル、レッド・アレンがある。

P1000666

一番聴いたのはこれ。くつろぎの私的大名盤!

|

« この一枚~Duke Ellington / Pianist | Main | くつろぎ盤 »

Comments

ほぇ~ イタリア盤のカーネィってコレですか
(いい勉強になりました)
ヌーンってちょっととっかかりが悪かったけど
片面のみのレコ仕入れて気に入ってます、

マリアーノさんは以外でした eye

この中に僕も持ってるのが2枚ありました
あ、はい僕のは帯が付いておりまして
なんと日本語の解説まで入ってるんだから
(って自慢にゃならんか)。

Posted by: ドクた、 | Aug 31, 2011 at 01:22

2枚? プレスとあと1枚はなんだろ? ビリー?
マリアーノのこれは格別。スタン・ゲッツもいいけど。
私的くつろぎ盤は他にも何枚かあって、また機会があったら紹介します。

国内盤LPは、レヴュー原稿を書く際の資料用に安いやつをたまに
買うことがあるくらいで、よほどのことがない限り買わないけど、
オリジナル盤はとても手が出ない、CDもないというのであれば
国内盤をという選択肢は当然ありますな。
僕が持っているクリフォード・ブラウンはほとんど国内盤です。

Posted by: かふぇそ | Aug 31, 2011 at 09:29

プレスとあと1枚?
あれこそザ・レコード!記録でありますナぁ

1923年10月といえばリッチモンドはジェネット録音!
ジャズの一部が ン・ぎゃぁ~っと産声をあげた
その瞬間・見事に記録されとるワケですなぁ

(注:解説の油井氏はこういう表現はされとりません)
しかし少しくらい説明があっても・・・

と・いうことは国内盤よりCD?
僕ぁ・・・・(あ、ちょんバレか)

しかしCDも2枚組みでLP4枚分入ってるヤツ
今後もっと美味しい企画してほしいもんです
陛下さまのくつろぎ盤もめちゃ期待してます。

Posted by: ドクた、 | Sep 01, 2011 at 00:09

23年ジェネットって、そりゃキング・オリヴァーじゃないの??

国内盤LPかCDか、値段次第ですかね。moneybag
あと国内盤LPじゃないとなかなか見つからないってやつも
結構ありますね。

僕のくつろぎ盤はありきたりですよ。モダン系。
決してサッチモとかエリントンじゃないです。

Posted by: かふぇそ | Sep 01, 2011 at 09:28

ん?あ 「A Monday Date1928」
ニッポン盤「永遠のアール・ハインズ」
やっぱ内容チガウのん?


Posted by: ドクた、 | Sep 01, 2011 at 22:15

そうそう。
「1923年ジェネット」なんて書くから…sweat02
ハインズのはピアノ・ロールでも知られるQRSへの28年録音で、
ピアノ・ソロ集ですね(歌入りもありますが)。

国内盤はそういうタイトルでした。
僕のは米盤ですが、もちろんジャケ、中身とも一緒。
でも昔よく聴いたのは実はジャズ・パノラマ盤で、
内容は若干違うけどQRS録音は聴けたのでした。
というわけで、このマイルストーン盤を
「ブルース&ジャズ・ピアノ33撰」に挙げるのは中止。

ハインズはいいのが沢山あるけど、再評価後のものでは
『グランド・リユニオン』『パリ・セッション』
あと『ヒア・カムズ』がよかったです。

今日はアート・ペッパーを聴いてましたbeer

Posted by: かふぇそ | Sep 01, 2011 at 23:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/52602798

Listed below are links to weblogs that reference 2011夏・総決算:

« この一枚~Duke Ellington / Pianist | Main | くつろぎ盤 »