« レコード数珠つなぎ(2)~Marvin Smolev | Main | バップ・ピアニスト四天王(白人) »

Jan 27, 2012

2011年収穫

1月も後半。2月になる前に、とりあえず昨年の収穫(と言えるほどのものはありませんが)を。まずはブルース2枚。

P1000689

フェスの10吋盤。以前、BSRで見て「いいなあ」と思っていた1枚。内容は1953年から59年となっているが、ちょっと違う。音源はエブ、ロンほか。

P1000690

パール盤は持っているが、これをまだ持っていなかったのだ。面目ない。はっきり言ってこれはいいレコードだ。

P1000694

スティープルチェイスのこのジャケット盤はなかなか見ない。いや、実はヤフオクで一回落とし損なっているんですが。内容だが、オーバニーの今ひとつスウィングしきれないというか、わざわざ自ら苦渋の選択しているかのようなプレイというか(わかりにくいか)、こういうピアニストなのだといえばそれまでなのだけれど、しかしやはりこの人はトリオよりもソロの方がいいと思った。

P1000692

これは準名盤といったところ。“Dear Old Stockholm”、この一曲に尽きる。


|

« レコード数珠つなぎ(2)~Marvin Smolev | Main | バップ・ピアニスト四天王(白人) »

Comments

んじゃ・コレぁ~ッ sign02

こんなフェス親分の10吋見たのはじめてです
こんなブツもっていてもいいものでしょうか?
(いいと思います)
JT・ブラウンさんってジャケもコテっぽくて
なんかソソられますネぇ kissmark

このオーバニーさんはかなりの高額だろうなぁ
(最近ニオイでわかるようになってきました)
もっとも僕の場合two千・以上はすべて高額・・・
(ケタがチガウか)

ウハ・準名盤?(すごいナ) shine
せやけどジャケ見てジョージ・ベンソン思い出しました
それにしてもチェット・ベイカーのソロには
人生の悲哀っちゅうもんが完璧に出とりますナぁ
ヘックション! sweat01
(働き過ぎで風邪ひいてまんネ) shock 
それでも家族からないがしろにされ・・・
あぁ チェットのソロが身に沁みますぅ、うう。

Posted by: ドクた、 | Jan 28, 2012 at 16:14

フェスは買うには買ったのですが一回聴いたきり。
どうもイマイチのめり込めないところがあるのですよ、フェスは。
嬉しかったのは違いないのですが。
逆にJ.T.ブラウンは何回も聴いてます。いいねえ、これ。

オーバニーは高くないですよ。と言いますか、オーバニーの
レコードにそんなに高いものはないと思います(需要がないsweat02)。
これは千円ちょっとでした。

ジョージ・ベンソン? なるほど、分かるような気がします。
「あの頃」ですね。

どうぞお大事になさってくださいjapanesetea

Posted by: かふぇそ | Jan 28, 2012 at 21:25


 うぁー
 Professorの10インチ
 ええですねー
 これは欲しい...

 あぁ生のProfessor
 見て聴きたかったなぁ

 

Posted by: がちゃこ | Feb 01, 2012 at 22:31

ジャケットを見ただけで、「これは(中身も)いい!」とわかる
レコードが稀にありますが、これはそんな1枚ではないでしょうか。
私自身が「フェスが大好き」な人間であれば、もっとハッピーだったの
でしょうけど。世の中なかなかうまくいきません。cat

Posted by: かふぇそ | Feb 02, 2012 at 08:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/53828570

Listed below are links to weblogs that reference 2011年収穫:

« レコード数珠つなぎ(2)~Marvin Smolev | Main | バップ・ピアニスト四天王(白人) »