« デュアン&サン | Main | マルチ・プレイヤー考 »

Mar 25, 2013

春到来

130316_141250

というわけで、暖かくなってきたことだし、久しぶりに自転車を駆って遠出してきた。今年は例年に比べると、全国各地、桜の開花が早いようだが、あれ? 何だかもう葉桜のような…。花の命は短くて、苦しきことのみ多かりき、なんてね。

さて話は変わってジャズ・オラクルの新譜へ。同レーベルにはマニアックとしか言い様のないクラリネット奏者の単独盤が何枚かある。ウィルトン・クロウリイ、ジョージ・マクレノン、フェス・ウィリアムス、ウィルバー・スウェットマン、そしてダグラス・ウィリアムスという、どうだ知らないだろというラインナップ。もっともクロウリイ、フェス、ダグラス・ウィリアムスはLP時代にも単独盤があったし、マクレノンもハーウィンのオムニバスLPで何曲か聴けはした。ただダグラス・ウィリアムスはOFCという知る人ぞ知るコレクター・レーベルの10吋盤だから、初リイシューといってもいいくらいのものだった。
Jimmylytellそしてそんな中、久しぶりのクラ奏者のリリースとなったのがジミー・ライテル。オリジナル・メンフィス・ファイヴに在籍していた人で、って言っても、よほどのスキモノでないと「アー、あの人ね!」とはいかない。白人なので白人特有のメロウさはあるが、かと言って白人ダンス・バンドのノリじゃない。前述のクロウリイ、マクレノン、フェスの三人はラフィン・クラリネットとも形容される、ガス・パイプと言われるスタイルに属するプレイヤーで、詳しい説明は省くが、簡単に言えばノベルティ・スタイルである。一方のライテルもそういったガス・パイプ的なプレイも時おり顔を出すが、基本的にはジミー・ヌーンの流れにあると言える。本盤ではエディ・ラングやディック・マクドノウとのシンプルな編成ながら味わいのあるプレイが聴かれる。テクニックもなかなかのもの。これは今の季節、なかなかいいぞ。

130325_224343

|

« デュアン&サン | Main | マルチ・プレイヤー考 »

Comments

へぇ~ ラングやマクドノウが入ってるんですか
よさそうですネ
しかし当時マクドノウはマクドを食べたのでしょうか?
(素朴な疑問が湧きました) sweat02

ガスパイプ?(勉強になりました)
いわゆるケケケケケけとかいうフレーズ?
もしカッパが実在すればあの音で鳴く
(わたし・確信してます) happy01

しかしこのロード・バイクは bicycle
例のシャチョさんからもらったのと別モノですネ
サドルの位置から推測すると・・・
(以外と足長いのかなぁ)

それにしてもボトルホルダーに 
お・お茶? japanesetea

Posted by: ドクた、 | Mar 26, 2013 at 17:32

マクド・Noだから食べてないんじゃないかと…sweat02

例のシャチョ? よく覚えておいでで。
あれは、かなりアチコチいかれてしまって、修理にン万円かかると
言われて廃車にしました。ジオスってメーカーのMTBだったんだけど、
今考えたらフレームくらいとっておけばよかったかなと。

はあ、お茶なんですけど、問題ありますかねcat

Posted by: かふぇそ | Mar 26, 2013 at 18:56

あ、いえ問題はございませんが
ただコンビニにお立ち寄りになって
焼酎なんぞお買い求めになられたとき
チェイサーはお水の方がいいかと・・・
(わしゃストレート・ノーチェイサーゃ)
ナルホド ok

あと希望といたしまして
サドルはselle ITALIA製と交換された方が
かふぇそさまらしいかと・・・
(この意見は読者諸氏全員の一致をみました)
あ、はい かなり余計なお世話かと思います coldsweats01

Posted by: ドクた、 | Mar 27, 2013 at 07:45

ほぉ。しかしイタリア製とはいえ、高いなあ。
で、オススメはどれでしょうか。
ただ、4万円というのはちょっと、だけど。
夏までには何とか。

Posted by: かふぇそ | Mar 27, 2013 at 20:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« デュアン&サン | Main | マルチ・プレイヤー考 »