« 近況 | Main | 極私的レコード・カタログ~ゴスペル編 その二 »

Aug 01, 2013

シンシアリー・コンテ

Sincerely_conti僕の知らぬ間に「ベツレヘムのオリジナル・アルバムを千円ポッキリで」というシリーズが始まっていた。現在全90タイトルが発売中。で、その中からコンテ・カンドリの『シンシアリー・コンテ』を買った。これは日本初CD化なんだそうだ。ふ~ん、そうだったのか。
僕がこの『シンシアリー・コンテ』を知ったのは寺島靖国氏の著作だったのだが、その中にこうある。氏がニューヨークの某有名レコード・ショップを訪れた時のこと。「ブルーノート・クラブのはす前にある評判の悪い店。そこで私はコンテ・カンドリの『シンシアリー・コンテ』を見つけたのである。嘘をつくな、作り話だろう、と思われるかもしれないが事実である。」

この一文でコレクターにおける『シンシアリー・コンテ』のポジションというか等級を知ったのであるが、ただそこは寺島氏のこと、7割くらいの感じで受け取ったほうがいいのだろう。ちなみに値段は100ドルしなかったと書いている。また寺島氏はこのとき既に本盤を持っていて、これが二枚目だとも。

音の方は、ベツレヘムによくあるクセのなさというか、虚飾を排したストレートな演奏がいい。あとバート・ゴールドブラットによるジャケも。
とにかく千円というのがうれしい。ついつい何枚か買ってしまった。

Lous_blueClaude_williamson_trioEast_coast_jazz

|

« 近況 | Main | 極私的レコード・カタログ~ゴスペル編 その二 »

Comments

ナニを隠そう僕も先月 ベツレヘム盤を(見事)落札
今年に入って1位か2位の好盤でした

ほてコンテ・カンドリさんっていうヒト自体
好きな人には希少御馳走みたいな扱われ方ですナ

ワタシと致しましては
マキュージックさんを買っていただき
本人に成り代わり厚く御礼申し上げます

僕は当CDでガビぃ~ん!ときました。

Posted by: ドクた、 | Aug 02, 2013 at 00:24

ベツレヘムを落とした?
タイトルが何かはわからないけれど、まさかオリジナル10吋!?

僕はレコードはしばらく買ってない。
というのも、正直もう置くところがなくて、少し処分したいと
思いはじめているところ。しかし、どうなることか。

『エディー・シュー・カルテット』も買ったのですが、
どれもいわゆる名盤でありますので、内容は保証つきですねnote

Posted by: かふぇそ | Aug 02, 2013 at 08:59

マチガイましたぁ~ プレステージ
(こんなまぎらわしいラベルがあったのか)
たぶんいつものバッタもんか wink

「スウィンギン・ウィズ・ピーウィー」
(ビックリしました)スゴイ

ベツレヘムは同じくCDでロソリーノ買ってました
(結局・技術者ですネ)お上手
『エディー・シュー・カルテット』?
買ってみようかしらん heart

せやけどアレを先に買おうと思います
(アレてなんゃ?)
ソレは・・・・・むふふふぅ~ carouselpony

Posted by: ドクた、 | Aug 02, 2013 at 22:44

ベツレヘムとプレスティッジ、似てるかな?

『エディー・シュー・カルテット』はアマゾンで視聴してください。
あとボブ・ハーダウェイもマリアーノもいい!

僕は今回のベツレヘム盤、マックス・ベネットとか
まだまだ欲しいのが。ああぁぁ。

Posted by: かふぇそ | Aug 03, 2013 at 08:19

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/57887715

Listed below are links to weblogs that reference シンシアリー・コンテ:

« 近況 | Main | 極私的レコード・カタログ~ゴスペル編 その二 »