« タモリ? | Main | Titus Turner - Taking Care Of Business 1955-1962 »

Mar 06, 2015

LITTLE MILTON - His Early Years 1953-1962

Little_milton

カッチョイイよね!このジャケ! 同じ写真がZu-Zazz Recordsから出ていたLPジャケでも使われていたが、正直あれはダサかった。こちらはかつてのブルーノートを彷彿させるブルー使いがなんともいい。
今年リリースされたばかりの本盤は、リトル・ミトンのデビュー・シングルからチェッカー初期の作品を集めた初期アンソロジーで、LPでいうとレッド・ライトン盤あたり。あとPヴァインにもあったか。
全29曲収録。コンプリートではないが、途中で聴くのが嫌になるくらいのボリューム感です。

■Little Milton - Chicago Blues & Soul Via Memphis And St.Louis (Jasmine)

|

« タモリ? | Main | Titus Turner - Taking Care Of Business 1955-1962 »

Comments

こんばんわー ココで試聴でけました
     ↓
http://www.amazon.co.uk/Chicago-Blues-Soul-Memphis-Louis/dp/B00QXC65IU

うまいこと編集されてますネ
10曲目以降からその後のミルトンの声になります、

20曲目以降はスイートな部分も!

いやぁ~ 僕の名バラード10本の指に入る
「Baby I Love You」なんですが
コレもなかなか
    ↓
https://www.youtube.com/watch?v=kqDUVl6Pa00

ブルースメンなのになんだこのスイートわッ
けしからんッ
というくらい好きなヴォーカルです。
 

Posted by: ドクた、 | Mar 06, 2015 at 20:41

あー、リトル・ミルトン聴きたくなってきた!
んが、CDがどこにあるか見つからないっす・・・。
このジャケット、良いですねぇ。
Flying V つーのがシャレてます!

Posted by: ken-G | Mar 06, 2015 at 21:16

> ドクた、殿
僕もソコで買いました。
動画の曲はチェッカーだけど、オリジナル・アルバムでは聞けないちょっと
マニアックな選曲ですよ。ひょっとしてドクた殿、ミルトン・フリーク?
ブルーズン・ソウルってやつ、僕も大好きです。

> ken-Gさん
再びのお越し、ありがとうございます。
ミルトン聞きたくなってきたと言っていただければ、僕としては大満足です。
探しているのはチェス? それともスタックス?
ボビー・ブランドにしろ、ミルトンにしろ、やっぱり聴かせるタイプの
シンガーっていいっすよね!
そうです、そうです。フライングscissorsってのがポイントです!

Posted by: かふぇそ | Mar 06, 2015 at 22:30

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/61232737

Listed below are links to weblogs that reference LITTLE MILTON - His Early Years 1953-1962:

« タモリ? | Main | Titus Turner - Taking Care Of Business 1955-1962 »