« CDベスト5~2015(その1) | Main | CDベスト5~2015(その3) »

Dec 17, 2015

CDベスト5~2015(その2)

Tscd604

■V.A. - Past Masters Of Irish Dance Music (Topic Records)

これは昨年のベスト5に選んだ『アイリッシュ・ダンス・ミュージック』の続編みたいなもの。
今年も戦前アイリッシュ・ミュージックを地味に聴き続けている。黒人ストリング・バンドとは一味違うケルト音楽に通底するやや陰鬱なメロディ・ラインが延々と繰り返され、聴く者を一種幽玄な世界へいざなう。マイク・オールドフィールドの初期三部作に通じる感じとでも言おうか。

|

« CDベスト5~2015(その1) | Main | CDベスト5~2015(その3) »

Comments

ま、マイク・オールドフィールドぉ~?
っちゅーことは「エクソシスト」の
ルーツはアイリッシュに存在したのかも・・typhoon

あ、いゃそのメロディーを脳内で反復しながら
ロード・バイク・・・・・速く走れますかぁ?

Posted by: ドクた、 | Dec 17, 2015 at 19:54

『チューブラ・ベルズ』よりも『オマドーン』か『ハージェスト・リッジ』。
ケルト音楽との関わりは結構言われてきてましたよ。最も一聴瞭然ですが。
高校のときよく聞いたんです、マイク・オールドフィールド。

ロードバイクで山をヒィヒィハァハァ言いながら登ってますと、
何の脈絡もなく脳内で普段は聞かないような音楽のワンフレーズが
突如ヘビーローテイションし始まめるんですよね。
ただブルースやジャズがかかることはありませんねえ。
何なんですかね。

Posted by: かふぇそ | Dec 17, 2015 at 22:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67458/62867164

Listed below are links to weblogs that reference CDベスト5~2015(その2):

« CDベスト5~2015(その1) | Main | CDベスト5~2015(その3) »